世界一周旅行記 ゆめぽろEarth世界一周旅行記 ゆめぽろEarth
夫婦の世界一周バックパッカー海外旅行記。135国、世界遺産595を訪問。写真や動画やホテル情報などを紹介!

持ち物(2)ノートPC

ゆめぽろ(@yumepolo)です。こんちはっ!

私の持ち物の中で一番重要なのはもちろんパスポート。一番高価なのはノートPCです。

ちょうど昨年9月にそれまで利用してたデスクトップPCがおかしくなってきたので、価格.comなどで比較して次の機種を購入しました。最後はPanasonic Let’s NoteとSOTEC Noteとの3つ巴になりましたが、価格、性能、重さ、電池持続時間の4つから検討した結果、NEC製にしました。中古も検討しましたが、電池の持続時間が悪くなってるのが多くて、予備電池を買い換えると結局は高くなってしまいます。

◆機種: NEC LaVie J LJ700/EE(B5ノート/12.1型液晶) WinXP-ProNEC LaVie J LJ700/EE(B5ノート/12.1型液晶) WinXP-ProあまなつAdhover NEC LaVie J LJ700/EE(B5ノート/12.1型液晶) WinXP-Pro
◆購入価格: 111,800円(2006年9月購入)
◆CPU: Pentium M 753 周波数1.2GHz
◆HDD: 80GB。メモリ: 512MB
◆重量:1.066kg。幅x高さx奥行: 270×37.2×217
◆電池持続時間: 6時間。DVD、CDドライブ: なし(外付け)
◆その他: Windows XP Pro搭載。無線LAN: IEEE802.11abg標準装備。

海外旅行に持っていくノートPCを開いて世界一周へ持っていくノートPCを閉じて

PCの利用法!

ただインターネットで調べものをしたり、ブログを書いたり、メール読み書きするだけなら、ほとんどの国でネットカフェが普及しているので困ることはありません。私がPCを持っていくのはそれ以外にも便利な使い方をするからです(^^)vまた、持ち物を大幅に減らすこともできます。

1)デジカメ写真を持ち運ぶ
画質にこだわりがなければデジカメは最高に便利です!小さく軽いし、フィルムがかさばらないし、撮影時に確認できるし、大量に撮影して欲しい写真だけ残せるし、動画も撮れるし、他人のデジカメからデータもらえるし、現像費も安いし…いいことづくめです(^o^)しかしメモリには限界があるため、撮影した写真をノートPCへ保存します。そしてDVDやCDに焼いてバックアップにしたり、人にあげたりできますしね。また、日本の写真を外国人に見せるのにも便利ですね。

2)ガイドブックを持ち運ぶ(電子化)
ガイドブック(世界を広くカバーしてる日本語書籍は「地球の歩き方」(通称「歩き方」)のみですが)をスキャニングしてノートPCで読めるようにします。毎週のように図書館で借りてきて既に60冊近くをスキャニングしました(全ページではないけど)。この最大のメリットとしては、あの重いガイドブックを持ち運ばなくていいことと、結構馬鹿にならないくらいの購入費をゼロにできることです。

ところでガイドブックについてですが、今回の旅のように時間がある場合はそれほど重要ではないと思っています。まぁこれまでの旅でも参考程度にしかしてませんでしたが。。ガイドブックの利用価値(私的には)は、観光名所を見逃さないこと(あとで気づいても戻れないので)、効率よく(早く安く安全に)回るためのヒントが書いてあること(完璧ではないけど)、歴史や国ガイドなど読み物が暇つぶしになることなどがあります。

3)百科事典・世界地図・歴史年表を持ち運ぶ(電子化)
約30冊分の百科事典(写真、動画での説明付)と、あらゆる世界地図、全世界の歴史年表などが収録されている「マイクロソフト エンカルタ」を購入してインストールしています。ガイドブックでは知ることの出来ない幅広い情報はこの百科辞典ですぐに調べることが出来ます。インターネットが接続できない場所でも調べものをしたかったので準備しました(^_-)

4)音楽♪(主にJ-POPS)を持ち運ぶ
旅の間でも音楽のない生活はあり得ないでしょう!昔はカセットテープや大量のCDと小型のラジカセを持って世界旅行してた人もいるそうです。でも今やPCやipodなどで音楽を持ち運べるし、どこにいてもネットで最新曲を聞いたり購入できます。私も数年前からは全てのお気に入り曲はPC上に入れているので、今回の旅でも500~600曲を選別してPC上で持ち運び、宿とかで聞くつもりです♪

5)映画(DVD・ビデオ)を持ち運ぶ
DVDをPCにバックアップして持ち運び、飛行機や移動時など暇な時に見ようかなぁと思っていくつか新作や話題作を詰め込みました。しかし音楽といい映画といい、日本に居る時と同じ事をしてたのでは旅の意味もなくなるので、ほどほどにしようとは思っています(^^ゞまぁそんなに暇な時があるとは思えないけどね。

6)電話(ネット電話)を持ち運ぶ
双方がSkypeやメッセンジャー(GoogleやYahooなど)を利用すると、高額な国際電話がなんと!タダになります☆両親や友人などと連絡するのには最適です。ただしインターネットを使える環境があり、かつ通信速度がある程度確保できる場合に限られます。なおSkypeでは一般電話や携帯電話宛にも有料になりますが格安で電話をする機能もあります。

7)Eメール(効率良い連絡手段)を持ち運ぶ
日本の知人との連絡手段としてだけでなく、泊まる宿や旅で知り合った人達との情報交換などにも利用価値は高そうです!時差があってもそれぞれのペースで連絡できるし、英語等もPCで翻訳して読めるし、相手を束縛しないのが最大の魅力ですね。もはやこれなしでは生きられないでしょう!!

8)日記(ブログ)を持ち運ぶ
日記をつけるのも昔はノートや紙きれでしたが、最近はPC上やネット上のブログ、SNS(mixi等)の日記などにつけて、多くの人にリアルタイムで見てもらうことができるようになりました。自分のための記録、備忘録としても便利だし、日本の知人達からすると生存確認としても役立つことでしょう(^^;

9)情報ノート(ネットサーフィン)を持ち運ぶ
ガイドブックや百科辞典があっても、世界は動いてるのでやはり生の新鮮な情報が必要な場合もあります。先輩旅行者達のブログや旅行記がネット上には無限のようにあるので、うまく取捨選別すれば旅

«前記事:持ち物(1)3種の神器持ち物(3)デジカメ:次記事»

★海外旅行の準備編 & 東北旅行

ページ
↑先頭
ホーム