世界一周旅行記 ゆめぽろEarth世界一周旅行記 ゆめぽろEarth
夫婦の世界一周バックパッカー海外旅行記。135国、世界遺産595を訪問。写真や動画やホテル情報などを紹介!

カタラクト渓谷!えびカレー in タスマニア、ロンセストン(オーストラリア)

カタラクト渓谷2007/3/2は、15時過ぎから車で、タスマニア第2の大都市Launceston:ロンセストンへ向かいました。昨日同様、かなりの山道でしたがもう慣れてきたので昨日よりは速度を出せるようになりました。
しかし雨模様で霧も濃かったので気を引き締めて運転しました。動物の死体はあいかわらず多いですが、可能な限り踏まないようにしてました。対向車も後方からの車もほとんどなく、私だけの貸切道路でのびのび運転できたのは良かったです☆

ゆめぽろ(@yumepolo)です。こんちはっ!

道中、羊や馬、牛、ヤギなど家畜が多く見られました。運転に余裕が出てきたので止まれる場所があれば止まって写真を撮りました。野生のエキドナ(ハリモグラ)も道の近くに見かけましたが、時速100Kmくらいで走ってたので止まって確認はできませんでした。残念。。
ロンセストンに着いたのはもう18時過ぎで、インフォメーションセンターで宿に電話して予約しました。結局、歩き方に載ってた郊外の宿しか空いてなくてそこに決めたのですが、歩き方の地図にも載ってない範囲なのでストリート名(Morris St.)をインフォメーションの地図で探してデジカメで撮ってから向かいました。かなり迷って町中ぐるぐる回った後、なんとか目的のストリートは見つけたのですが宿が見つかりません。。仕方なく、住宅街の家から出てきたおばさんに聞いてみました。
すると家からおじさんを呼んできて「連れて行ってあげるから車に乗せてくれ」と言われたけど、私の乗ってる席以外は荷物があふれてたので、ビックリされてそれでも歩いて100mくらい先導してくれました。その宿The Devil’s Playgroundは住宅街の真ん中にあり看板も何も出してないので分かりづらいです。そこでおじさんとは別れて、受付のおばさんに「さっき予約したんですが」と言うと@今日は満員だから聞いてないよ」と言われました。あれっ?来る場所間違ったかな?と思い動揺してると、そのパワフルなおばさんはあちこち電話し始めました。
ジェラート カタラクト渓谷 STOP MILLのデモ
そして「パスポートを貸せ」と言われたので言われるまま渡すと、そこに書いてる名前を告げて電話で違う宿の予約を確認してるようでした。そしたら私が予約した宿が見つかったようで、すごい勢いで「フォローミー。私について来な!」と言って車を出し始めたので、急いで車に乗り込み付いて行きました。夜のしかも交通量の多い街中を走るのは避けたかったのですが、おばさんの車に必至に付いて行きました。信号やそれまで苦痛だった市街地での右折も何度も乗り切り、ある宿に着いて引き渡されました。そこでおばさんとは別れました。
結局、歩き方が間違ってたのか私が間違ってたのか真相は分からずでした。。が、とにかくその宿Andy’s Backpackersにチェックインできて、ホッとしました。もう21時を過ぎてたのでスーパーへ行くのは断念してその宿の1階のピザを食べようと思ったけど、それも終わってたのでジェラートを注文しました。地元の若者も多くやってきてて人気の店みたいです。バニラ&へーゼルナッツはお腹もすいてたのでおいしかったです☆その後、キッチンで軽くパスタを作って夕食にしました。
翌日(3/3)は午前中はまず、ロンセストンを観光することにしました。街中の運転に自信もなかったし、駐車場もあるか心配だったので歩いてCataract Gorge:カタラクト渓谷へ向かいました。宿からゆっくり歩くと30~40分くらいはかかりました。カタラクト渓谷はSouth Esk Riverの両脇に広がる渓谷で、とても雄大な景色が見れます。川にはカヌーやウィンドサーフィンをする人も多く、渓谷を回るウォーキングトラックも老人から若者まで多く歩いていました。私は時間がなかったのでウォーキングトラックを少し歩いて次へ行くことにしました。
次はペニーロイヤルワールドというプチテーマパークへ行きましたが、なんと改装中だとかでしばらく閉店のようでした。宿へ戻る途中、川沿いの公園でデモが行なわれてました。詳細はよく分からなかったけど、この町にある製粉所だか製紙場だかが理由で公害が発生してるらしく、営業を止めろ!という内容だったと思います(違うかも知れません)。そして迷いながら、人に聞いてスーパーへ行き、非常食の缶詰を含めていっぱい買出ししときました。都市部のスーパーは田舎よりもかなり安いというのは経験済なので(^_-)
昼食にどこか店に入ろうと思ったけど、Cafeばかりでいいレストランを見つけられず、インドレストランでPrawn(海老)カレーを持ち帰りで買いました。川辺で食べましたが、久々のカレーはおいしかったです♪日本カレーとは違うし、タイ米のように長い米でしたが、パンやパスタ中心の生活が続いたので感動的においしかったです。しかも海老がかなり入ってました。
宿へ帰ると車で次の目的地であるLow Head:ロウヘッドへ向けて出発しました。

«前記事:タスマニア島のフレシネで野生ワラビーや霧のワイングラスベイ観光!オーストラリア旅行記フェアリーペンギン!ハリモグラ!カモノハシ in タスマニア、ロウヘッド(オーストラリア):次記事»

★海外旅行の準備編 & 東北旅行

ページ
↑先頭
ホーム