世界一周旅行記 ゆめぽろEarth世界一周旅行記 ゆめぽろEarth
夫婦の世界一周バックパッカー海外旅行記。135国、世界遺産595を訪問。写真や動画やホテル情報などを紹介!

博物館でアボリジニのブーメラン!黒鳥!テニス in アデレード(2)(オーストラリア)

アボリジニのブーメラン2007/3/14は、カンガルー島からアデレードへ帰ってきました。そしてバスターミナルから少し離れた宿Shingo’s BackPackersにチェックインしました。
ベッドは満員だったのだけど、庭にあるテントになら宿泊できるということだったので、A$10/1人という安さにも引かれて宿泊を決めました。ちなみにドミでもA$15と安めです。この宿は経営するオージーの奥さんが日本人で、その子供「Shingo」君が生まれた記念に宿も名付けたそうです。だから日本人宿のようで90%以上の宿泊者は日本人です。半数以上はワーホリです。

ゆめぽろ(@yumepolo)です。こんちはっ!

私はF1や世界水泳で宿代が高騰してるメルボルンでの宿泊はあきらめたので、アデレードのこの宿が居心地もよく安かったこともあり4泊もしました。タスマニア、カンガルー島と休みなしで走り続けてきたので、少し同じ場所で落ち着きたいという気持ちもありましたし。ところがアデレードもメルボルンほどではないけど、宿が混んでいました。理由は、全世界の警察官と消防隊が集まってのオリンピックのような世界大会がもうすぐ開催されるからだそうです。私の好きなテニスもあるそうなので時期が合えば見に行こうと思ってます。
アデレードでは行きたい場所もあまりないので、毎朝ゆっくり朝食&昼食をとりながら、たまった日記や撮った大量写真の整理、使ったお金のメモをPCでした後、午後くらいから出かけるパターンでした。アデレードにはノーステラスという大通り沿いに図書館や博物館、美術館などが並んでいます。そこの図書館はなんとインターネットをワイヤレスで無料で使わせてくれるので毎日のように通いました(^^)ブログのアップ、メールの返信、調べたい情報がたまっていたのでとても助かりました。しかし少しエアコンが効きすぎて寒いのであまり長い間いることができないのです。。
博物館。民族の紹介 南オーストラリア博物館の入口 黒鳥を発見!
ノーステラスのSouth Australian Museum:南オーストラリア博物館は無料なのにかなり見ごたえがあります。入口にはいきなりクジラの骨や恐竜の骨があり、中へ入ると世界中の動物の剥製や模型?が展示されています。それぞれの動物の英語名が分かるので必見です。部屋の真ん中にはまたライオンだけの剥製がありますが、これをじっと2~3分見てましょう。(壊れてなければ)しっぽが動きます。最初はびっくりしますが、面白い仕掛けです(^^)。あとアボリジニの生活についての展示スペースも広く取られてました。いろんなブーメランは興味深かったです。他には周辺の島国の原住民の道具や、鳥類や動物などが細かく展示されていて博物館全体を眺めるだけでも2~3時間は必要だと感じました。
次の日にはノーステラスより更に北の方にある、ライト展望台まで行きました。この場所からはアデレードの街が一望できます。ウィリアム・ライト大佐の銅像があり、街の中心部を指差していて、名文句「私の首都選定の判断の可否は後の人々にゆだねられるだろう」みたいなことが書かれてるみたいです。その近くにはSt. Peter’s Cathedral:セントピーターズ大聖堂もあります。中にも入ることができ、日本語の説明書まで置いてあるので宗教に興味のない人にもおすすめです。外観もゴシック建築で見事ですが大きすぎて近くではなかなかカメラに収まりきらないくらいです。川では黒鳥も見つけました。
アデレード滞在中の気候は、猛暑だったり雨で寒かったり曇ってたりといろいろでしたが、普段はほとんど晴れてるそうです。そして基本的にはこの時期はかなり暑くてエアコンなしでは寝れないそうです。この宿のドミにはエアコンがほとんどないようなので、暑い日はダイニング等のソファで寝泊りしてた人もいました。私はテントだったので結構快適でした(^^)vしかも私の安物テントより広くてマットレスまで引いてるのでほとんどベッドと変わりません。夜はPC上にある何千もの写真の整理をしたり、宿泊者達と旅行の話をしたりして遅くまで過ごしました。旅の情報を得るためにもコミュニケーションは必要です。
ライト展望台 セントピーターズ大聖堂 ノーステラス近くのテニスコート
そして警察官OBということでテニスの大会に出場すると言う元気な日本人おばちゃんが1人だけ宿泊してました。普通、バッパー(バックパッカー宿)になんか泊まらないだろうから他の人は別宿に泊まってるのでしょう。おばちゃんは英語だけでなく韓国語も勉強中ということで韓国人を捕まえて会話したり芸能人話や歌を歌いだしたりと楽しんでいました。子供も2人育てあげたということで人生経験についてもいろいろ語ってくれました。バッパーではこういう風に宿泊者とコミュニケーションできるので好きだそうです。私もあぁいう風に積極的に人生を楽しめる人になりたいなぁと改めて思いました。
ところでアデレード最終日(3/14)には警察官・消防隊の世界大会のテニス予選もノーステラスの近くで開催されていたので見に行きました。ところが予選だからか、たまたまカードが悪かったのか、かなり初心者どおしの対戦だったのでびっくりしました。変なサーブをしたと思えば変なリターンでミスしてそれで決まっていくという、、ラリーも何もない試合で見ごたえもなく(^^;……それでも見てると久々にテニスしたくなりました。どこかで機会と時間があればやりたいな☆
テニス試合を見た後、宿へ帰りバックパックを持ってメルボルン行きのバスへ向かいました。そしてまた夜行バスでメルボルンへ向かい、早朝到着するとそのままバスターミナルで空港行きバスのチケットを購入してバスに乗り込みました。空港へは30分もかからなかったと思います。そして飛行機へ乗り込み、次の目的地エアーズロックへ向かいました!!
飛行機チケットは日本からオーストラリアへの便を購入する時に、単純往復に+20,000円くらいでオーストラリア国内線を3つも追加できる「カンタス オージーエアパス」を購入して来ました。難点は購入時に全ての路線と日時を確定させる必要があることです。日時変更は2回まで無料で、3回目以降や路線変更も手数料A$100くらいで可能です。私は、バス移動では距離がありすぎ時間もかかり、また値段が高い部分を飛行機でカバーすることにしました。本当はアデレード→エアーズロックが理想だったのですが、カンタス航空にはこの路線がなかったのでメルボルン→エアーズロックになってしまいました。でも実は、タスマニアのインとアウトに飛行機を使った方がよかったなと思います。

«前記事:カンガルー島のパーンダナでホワイトカンガルー!ペネショーでペリカン観光!オーストラリア旅行記エアーズロック/ウルル・カタジュタのサンセットや観光方法!オーストラリア旅行記:次記事»

★海外旅行の準備編 & 東北旅行

ページ
↑先頭
ホーム