世界一周旅行記 ゆめぽろEarth世界一周旅行記 ゆめぽろEarth
夫婦の世界一周バックパッカー海外旅行記。135国、世界遺産595を訪問。写真や動画やホテル情報などを紹介!

ダーウィンから世界遺産カカドゥ国立公園の旅行記!まずは行き方を検討してみた

カカドゥ・ノーランジーのアボリジニの壁画2007/4/5の朝、起きてからチェックイン手続きしました。A$20/人です。朝食としてオージーではよくある、食パン、ジャム、はちみつ、バター、コーヒー、ティー、ミルクがキッチンに用意されていたので薄い食パンですが7枚も食べてしまいました。そして今日は宿をもっと町の中心に移動しようと思ってたので、チェックアウトしてバックパックだけ預けて出かけました。
オーストラリアには6つの州と2つの特別区があります。特別区の1つはキャンベラのある首都特別区。そしてもう1つがエアーズロック、アリススプリングスのあるNorthern Territory(ノーザンテリトリー)です。ダーウィンはノーザンテリトリーの州都(正確には州ではないけど)であり、世界遺産カカドゥ国立公園の観光拠点の町でもあります。また、ダーウィンは第二次世界大戦で初めて外敵から本土攻撃を受けた町であり、壊滅的打撃を受けました。それこそ当時の日本軍がしでかした事とは言え、何か後ろめたい感情が沸きます。

ゆめぽろ(@yumepolo)です。こんちはっ!

ダーウィンじたいには見所はありません。だからBackpackersやインフォメーションを回って、カカドゥ国立公園への観光情報を調べました。このへんや西のキンバリーは、11~4月初めは雨季でそれ以外は乾季になる四季ならぬ二季のエリアです。またこのエリアは主要観光地(世界遺産観光地も)でさえ、道路が舗装されてなかったり、川の水で水没したりするため、4WDのみ可能なルートがあったり、それすらダメな場所は小型飛行機かヘリコプターでしか観光できない場所さえあります。
それゆえ、ツアー代もとんでもなく高いものが多くて、一時はあきらめようとさえ思いました。ところでカカドゥ観光の拠点になる町、Jabiru:ジャビルーCooinda:クーインダへはグレイハウンドのバスが走ってます。私が日本で購入していったもう1つのパスであるWestern Explorerでもダーウィンからこれらの町へ行けるのは確認できました。
しかしちょうどEaster:イースター=キリスト復活祭?の週休みに入るため、運行されない日がいくつかありました。また、現地からカカドゥの観光名所を回る手段はツアーかレンタカーしかありません。ツアーは5月からのものが多く、また行きたい場所を網羅しようとするとA$500近くもするため、レンタカーを検討することにしました。グレイハウンドで現地へ行き、カカドゥで車を借りられれば一番いいのですが、どのレンタカーでも無理みたいで、また振り出しに戻りました。

カカドゥ国立公園のクロコダイル ウビルーまでは水没

そして気分転換のため町をぶらぶらしました。図書館を見つけたので、ネットできるか聞いてみたら、ここは有料だそうです。しかしノーザンテリトリー図書館なら無料で使えるというので場所を教えてもらいました。その場所は安宿の集まるMitchell St.の一番南東寄りで、Goverment Houseの手前にありました。荷物検査を受けて奥に図書館があります。設置されたネットPCは順番待ちで1時間まで使えますし、マイPCを持っていればワイヤレスネットが無料で使えます。
しかしせっかく見つけたのに、明日以降はイースターの関係で何日か休館のようです。結局その日はカカドゥ観光の方法を決められませんでした。安宿は今の宿と同じだけど町の真ん中にあるChilli’s Backpackersへと移動しました。4人ドミでA$20でしたが、クレジットで払うと+A$1/人でした。部屋はさすがに貸切とはいかず、ドイツ人っぽい男女と同室でしたが夜もずっと帰ってこないのでほとんど会いませんでした。
イースター休みが始まっているからか、夜もバーだけでなく宿のダイニングでもビールやワインを飲んで騒いでる人が多かったです。この宿のキッチン&ダイニングはかなり広くていいのですが、喫煙場所が多いため居心地は悪かったです。今までの宿はほとんど禁煙だったので快適♪でしたから。ジャグジーもあったけどビール飲みながらの欧米系に占領されてました。
翌日(4/6)はフリー朝食(食パンとジャム)を食べると、またカカドゥ観光の方法を調べたり考えたりしてました。そして喫煙者の多いこの宿はチェックアウトして、10~20mくらい離れたYouth Shackという今の宿とは同系列っぽい宿へ移りました。ここは朝食は付いてないけど現金払いなら4人ドミがA$18/人です。同室が1人だけいました。広いプールもあります。

ノーランジーロックは迫力 巨大なシロアリ塚

キッチン、ダイニングもとても広くて、禁煙エリアが広いので私的には居心地が良いです。そこで歩き方やいろんなパンフレットを見ながら、カカドゥ観光の方法を検討した結果、2日間レンタカーを借りていくことにしました。宿のすぐ近くにはレンタカー屋がたくさんあります。しかしオートマ車を借りたかったので大手しか扱ってませんでした。今回はHertz、AVISより少しだけ休めのThriftyで借りることにしました。
本当は4WDの方がいいのですが、車幅や車高が普通車とは違うしかなりレンタル代も上がるため、カンガルー島と同じ軽自動車にしました。もし水没した道があった場合は、先へ進むのをあきらめるつもりですが、インフォメーションやThriftyの情報でも、メインロードを外れなければ今の時期なら大丈夫だと言われました。翌日11:30から2日間でA$225(約22,500円)です。少し高めなのは保険、TAX以外に600Kmまで無制限に走れるプランだからです。600Km超過分はA$0.27/Kmです。
また、オフロード道も走る可能性があるので、ダーウィンのレンタカーは少し高めだと聞きました。予約を終えると町をぶらつきましたが、イースターなのでモールもレストランなどもほとんど閉まっています。悲しいことにスーパーも閉まっているため、買い置きがほとんどなかったのでこの日は袋ヌードルだけで過ごしました(>_<)。イースターという習慣は日本にはないため、全然気にしていませんでした。。 この日は暑かったのでほとんど宿にいて、ダイニングで日記をつけたり、部屋で昼寝してました。プールは入るタイミングが合わなかったけど、珍しくシャワールームにバスタブがあったので、かなりゆっくり入ってしまいました(^^)。部屋へ戻るとまだ23時前なのに同室の人が戻って電気も消して寝てました。しょうがないので私も明日から再びキャンプ生活が始まるなぁと思いながら、(-_-)zzz「コテッ」と寝ました。

«前記事:ケアンズ旅行記!世界遺産キュランダ/クランダ熱帯雨林を観光!高山鉄道も見たよ世界遺産カカドゥ国立公園でクロコダイルや鷲の餌付けクルーズ!オーストラリア旅行記:次記事»

★海外旅行の準備編 & 東北旅行

ページ
↑先頭
ホーム