世界一周旅行記 ゆめぽろEarth世界一周旅行記 ゆめぽろEarth
夫婦の世界一周バックパッカー海外旅行記。135国、世界遺産595を訪問。写真や動画やホテル情報などを紹介!

ハリファックス(1)

ゆめぽろ(@yumepolo)です。こんちはっ!

っヽ(^o^)丿
ついに世界一周のセカンドシーズンというのか、アメリカ大陸の北、カナダへ到着しました。まずは東海岸を南下して行こうと考えています。その記念すべき?第1都市目はHalifax(ハリファックス)です。日本ではあまり知られてませんが、カナダの東にあるノヴァ・スコシア州の州都でもあり、近くには世界遺産のLunenburg(ルーネンバーグ)もある都市です。そして、多くの女性の憧れ?でもある、赤毛のアンで有名なプリンスエドワード島の近くです。

大阪の実家では、3食昼寝におやつや夜食まで付いた生活をしていました。そして、弟の持つ多くの小説、マンガ、Wiiやゲームキューブのゲームなどにもはまっていました。特にマンガの「イリヤッド」はアトランティス大陸を探す考古学ものですが、歴史と旅が好きな私にはとても興味深かったです。その後の展開が気になりますが…。ゲームは「NARUTO」やWiiの「ゼルダ」「Wiiスポーツ」を少しだけしました。Wiiのゲームは旅行前にも少しだけしたけど、体を動かすのが斬新的で楽しい♪です。ゼルダは本当に剣で切る動作が必要だし、釣りする動作もそれらしくて面白い。、ボーリングは3人くらいでやると、ボーリング場にいるみたいでかなり盛り上がります。
とまぁそんな、ぐうたら生活を1ヶ月もしてきたので、社会復帰ならぬ、旅行復帰するのにどれくらい時間がかかるでしょうか(^^ゞ。。日本の家族には本当にお世話になりっぱなしでした。ありがとうございました<(_ _)>。また、数人の友達にも会いましたが、時間を調整してくれて本当にありがとうございました。旅の途中でもあったので、お土産はほとんどなくてごめんなさい。。みんな、元気そうだったので良かったです。元気じゃなかった人もいたけど、もう回復したかな?してるといいな。旅行セミナーにも参加して、世界一周の先輩達の話を聞いて、さらに旅の面白さや出会いのすばらしさを学ぶことができました。
さて、大阪から東京へは3,500円の夜行バスをネット予約して行きました。そしてこれまた家族の家に1泊しました。東京ではあまり時間がなかったのですが、100円ショップ、L-Breath(アウトドアショップ)、アキバのヨドバシなどへ行って最後の買い物をしました。L-Breathでは、折りたためてコンパクトにクッキングセットを買い、ヨドバシでは80GBのポータブルハードディスクなどを買ってきました。
6/13の13時前に家を出て、京成特急で成田空港へ向いました。オンラインチェックインを完了させてたので、のんびり行ってると、なんと離陸の1時間半前に空港へ着きました。荷物検査、荷物を預けて、出国手続きをしてゲートへ行くと、ちょうどエコノミーの搭乗を開始してました。16時前に無事に離陸して、まずはアメリカ合衆国のデトロイトへ向います。約12時間のフライトでした。食事付きで好きなだけ眠れて映画も見れる飛行機の中は好きなので、あっと言う間に着いたという感じです(^^)。デトロイトでは3時間くらい乗継まで時間があったけど、アメリカ入国手続きやバックパックの預け替えなどをしてると、すぐに時間になりました。デトロイト空港でびっくりしたのは、空港内にシャトル電車?が走ってることです。最近はこういう空港が多いのでしょうか?
デトロイトからハリファックスまでは、約2時間半。ジュースが1回出てきただけなので、あとはずっと寝てると着きました。ハリファックスでは、入国審査に思った以上に時間がかかりましたがなんとかクリアー。現地時間は既に23時を過ぎてて真っ暗です。カナダドルを持ってないので、空港のATMで引き出してから、エアポートシャトルで宿まで行きました。
宿に着いた時には、既に00:30頃でしたが、事前にemailにて予約して到着時間も告げてたので、受付の大きな女性(横幅は本当に大きい!)が起きててくれました。2泊分の受付を済ませたあと、ドミトリーの部屋へ入りました。4人部屋で1人だけ先客がいました。その人はアメリカ合衆国のテキサスから来てるそうで、カナダのこのへんを旅してるとこだそうです。写真もいっぱい見せてもらいました。そして3時前になったので2人とも寝ることにしました。
6/14は6時前に起きて、今日行けるツアーなどがないか調べたりしてました。この宿はワイヤレスネットが無料でしかも速い!(オーストラリアでは体験したことないくらい速い!)ので、調べものやツアー、宿の予約などでかなり活用させてもらいました。今後もこういう宿と出会えるといいな(^^)。結局この日は天候も悪くて、ルーネンバーグへのツアーもない曜日だったので、移動後の休養日とすることにしました。宿でネットして、今後のルートや移動手段、宿の情報などを検索してると、あっという間に時間が過ぎていきます。「出会い&リンク集」もやっと公開できました。
雨がやんでるうちに、町も少しだけ探索しました。町並みがとてもきれいです。町は歩けるくらいのスケールです。見どころがいくつかあるけど、明日天気がよければ散策してみることにします。すぐに海へも出れます。でも思った以上に寒いため、海の近くへ行く気がしません(>_<)。長袖を着ても寒いです。サンダルなんて履けないくらい寒いです。夜は日没が21時なので、明るい時間が長いです。ちなみに、もう少し北へ行くと北極圏で、今は白夜の季節です。 夜は部屋へ戻ると4人部屋のベッドが全て埋まってて、2人は23時には既に寝てました。私も少しパソコンしてたけど、すぐに(-_-)zzz「コテッ」と寝てしまいました。。。

ハリファックスで世界遺産ルーネンバーグやタイタニック博物館を観光!カナダ旅行記:次記事»

★海外旅行の準備編 & 東北旅行

ページ
↑先頭
ホーム