世界一周旅行記 ゆめぽろEarth世界一周旅行記 ゆめぽろEarth
夫婦の世界一周バックパッカー海外旅行記。135国、世界遺産595を訪問。写真や動画やホテル情報などを紹介!

オーランド(2)(ウォルト・ディズニー・ワールド)

マジックキングダムのシンボル「シンデレラ城」今日は、山手線の1.5倍もの広大な敷地を買い取った、ある男と1匹のネズミが作り上げた夢の国、ウォルト・ディズニー・ワールドについてお伝えします!

ゆめぽろ(@yumepolo)です。こんちはっ!

オーランドに帰ってきました。ここはあいかわらず蒸し暑くてずっと外にいると熱中症になりそうです。
7/16の午前6時前にキーウェストからのグレイハウンドバス[詳細]は、オーランドのバスターミナルへ到着しました。そして3日前に宿泊していた宿Palm Lakefront Resort&Hostel場所・料金等]に再チェックインするべく、市内バスLynxを3つ乗り継いでいきます。再びオーランドへ戻ってきた理由は、ウォルト・ディズニー・ワールド詳細](Walt Disney World)(以下WDWと略す)へ乗り込むためですっ♪

市内バスLynxでの移動はかなり時間がかかります。Taxiなら30分の場所まで2時間以上かかることもあります。ちなみに2つ目の乗り継ぎ地点が、WDWのTransPortationCenterなので、明日からのパークチケットを事前入手しに行きました。予約はキーウェストへ行く前にネットで完了済です。しかしその予約Noを告げてもなかなかチケットをもらえません。実は今回、社会見聞?のため4日のうち2日間はWDW内の直営ホテルに宿泊することにしたのです。だから、宿泊数と入園日数が一致していません。こんな中途半端な客は少ないのでしょう、チケットカウンターの対応が人によって違うのです。普通の人は全て直営ホテルに泊まります。バックパッカーは毎日、ホステルやモーテルから通うでしょう。私はその中間技を使ったのです。
結局、マジックキングダムのチケットカウンターへ行け、と言われてディズニー「トランスポーテーションシステム」の1つであるフェリーで向かいました。そこで事情を説明するとすぐに明日からの4日間のパークチケットを発行してくれました。これにはHopperというオプションも付けました。Hopperを付けると、1日でいくつものパークを行き来できます。これがないと4日で4パークは廻りきれないし、他パークのパレード、ショー、花火などを見るにも支障が生じます。ただ、5日以上の滞在なら1日1パークで、5日目からは気に入ったパークへ行くということも出来るとは思いますが、その場合でもHopperはあった方が便利です。
「トランスポーテーションシステム」とは、広大なWDW内の4大パーク、2つのウォーターパーク、2つのショッピングセンター、20近い直営ホテルを全て無料(チケット持ってない人は有料だけどチェック無)で行き来できる交通機関です。ほとんどがバスで、マジックキングダムへはフェリー、モノレール、EPCOTへはモノレールも走っています。全て15~30分毎に乗れます。これだけの交通機関をただで走らせる地域は、世界中を探してもここしかないでしょうね。もっともパークチケットに込みなのでしょうが(^^)
チケット発行後、市内バスLynxで宿へ行き、スーパーで食料を調達したり、PCで写真整理や日記を書いたりして、半日を休養日として過ごしました。
キャラクタと一緒にランチ 海賊ジャック・スパロー! パレード(ダースベーダ)
7/17は朝早く起きて、市内バスLynxで約20分のWDWへ向いました。今日から4日間は「さよなら!貧乏旅行、こんちはっ!夢の国」です(^o^)v。この日はマジックキングダムがアーリーエントランス(一般客より1時間早く入園できるパークが日によって決まってる)の対象でしたが、私は直営ホテルに宿泊してないので一般客として扱われ、9時から入園しました☆♪でも後で考えたら、1時間早く入れないのなら、アーリーエントランスではないパークへ行く方がいいのです。なぜなら、アーリーエントランス出来るパークは通常より混むし、入園と同時に既に行列(東京ほどではないけど)が出来てるからです。
1~2日目はキシミー地区という約20~30分の場所にある宿[詳細]から通ったのですが、バスの最終時間が22時前だったので遅くまでパークを堪能出来ませんでした。1日目にファンタズミックを見に行ったけど、21:30頃に終了するので最後まで見れずにバスまで走ってぎりぎり間に合ったほどです。3~4日目は直営ホテルAll Star Resort Movie詳細]から通ったので夜は12時近くまで遊ぶことが出来ました♪ちなみにこの直営ホテルにチェックインするにも一苦労でした。朝早くにバックパックを背負って、ディズニーのモノレール、バスを乗り継いで行ったのですが、朝早い家族連れが多くて、私はとても邪魔な存在でした(^^ゞなんとか宿に着いてチェックインすると、荷物を預かってもらい、急いでパークへ駆け出しました。
さて、私は4日間で4大パークの主要アトラクションを制覇しました。これはファストパスを有効活用しないと無理です。ファストパスは、人気アトラクションで並ぶ手間を省く大発明だと思います。これを取って決められた時間から1時間以内に行けば、ほとんど並ばずにアトラクションを楽しめます。基本的には一度に1アトラクションのファストパスしか取れないけど、一定期間が経てば2枚目、3枚目も取れるようになります。その一定期間は取ったファストパスに書かれてるので絶対チェックしときましょう!ただファストパスも万能ではなく、大人気アトラクションは早く行かないと、このファストパスが切れてしまいます。そういうアトラクションに乗るには、19時以降の空いてくる時間帯に並ぶしかないでしょう。私のスケジュールは次のとおり。
◆1日目:マジックキングダム(15時パレード終わるまで)→MGM(夜のファンタズミックまで)。
◆2日目:アニマルキングダム(16時パレード終わるまで)→EPCOT(夜のイルミネーションズまで)
◆3日目:EPCOT→MGM(夜のファンタズミックを再び)→マジックキングダム(花火、夜パレードまで)
◆4日目:MGM(15時パレード終わるまで)→EPCOT(ワールドショーケース)
では、それぞれのパーク別に私の独断おすすめアトラクションを紹介しますね(^_-)
ビッグサンダーマウンテン パレード(ミッキー) 夢の国を作ったディズニー
マジックキングダム詳細](Magic Kingdom)は、一番最初にオープンした遊園地型テーマパークで、東京ディズニーランドの元にもなってて、同じアトラクションも多いです。ほとんどがライド型(コースター含む)アトラクションです。私は東京ディズニーランドで乗ったアトラクションは後回しにしたので大人気スプラッシュマウンテンには乗れませんでした。マジックキングダムの昼のパレードはどのパークよりも盛大ですが、夜のスペクタラーパレード花火の方が必見です。
ミッキーのフィルハーマジック(シアター型)-★★★★★
ドナルドと一緒にディズニー主要キャラの世界をそれぞれのテーマソングに合わせて巡ります。3D映像だけでなく、いろんなしかけで大人も子供も楽しめます♪滞在中に数回は見たくなるほど気に入りました。最後にドナルドの行方を見るのを忘れずに!
スティッチのグレイトエスケープ(シアター型)-★★★
謎の宇宙生物が宇宙船内に解放された!真っ暗闇の中でいろんないたずらをして来るので、びっくりさせられます。泣く子供もいるほど。暗闇が苦手な人はやめた方がいいかも?
ドリームカムトゥルーショー(シアター型)★★★
シンデレラ城前で1日に何度もあるショー。ディズニーのいろんなキャラが登場します。シンデレラ、白雪姫などのいろんなプリンスと王子が踊るシーンは大歓声です!
バズ・ライトイヤーのスペースレンジャー・スピン(ライド型)-★★★
バズ・ライトイヤーと共に宇宙に旅立ち、悪者たちを光線銃で撃って得点を上げていくゲームのようなライド。私が乗った時は途中で止まったので、同じ敵を打ちまくって高得点になりましたが、そうでなければなかなか照準を合わせにくいです。参加型なので子供は大喜びかも。
その他-ビッグサンダーマウンテン(日本とほぼ同じ)、スペースマウンテン(日本より明るい?)、ジャングルクルーズ(日本より大げさ)、カリブの海賊(パイレーツオブカリビアン・バージョン)など…。
スペースシップ・アース メキシコ館のピラミッド 夜は光と音のショーで感動
エプコット詳細](Epcot)は、WDWで2番目にオープンした、近未来と世界の国々を凝縮したとても広いテーマパークです。入場してすぐのフューチャーワールドには未来を体験できる趣向を凝らしたアトラクションがいっぱいです。パーク奥の広い湖の周りには、メキシコ、ノルウェー、カナダ、中国、フランス、イギリス、アメリカ合衆国、そして日本の代表的な建築物や観光地が再現されているので、短期間に世界旅行した気分になれます。パレードはないけど、閉館前の「イルミネーションズ」は、噴水、花火、レーザー光線を駆使した光と音のすばらしいショーで必見です。最後に地球の各大陸に映像が映し出されるのも驚きでした。
ミッション・スペース(ライド&シアター)-★★★★★
4人1組でそれぞれに与えられた任務をこなしながら、火星への宇宙飛行運転を体験できます。かなりのGがかかるので、ボタンを押すのも必至になりますが、本物っぽい映像を楽しむことも忘れずに!Gのかからないオレンジコースというものあります。
テストトラック(ライド型)-★★★★
GM社提供で、車のいろんなテストを体験できるという設定。実際はコースター。坂道、寒さ、暑さ、急ブレーキ、カーブ、高速運転などを体験できます。ディズニーワールド最長ライドらしいけど、1つ1つ確認しながらなので、それほどスリルは感じないのが残念。それでも高速テストは気持ちいいです!
ソアリン(ライド&シアター)-★★★★
ライドがかなりの高さまで上がり、目の前にはUSAを代表するいろんな場所の映像が流れるので、まるで座ったまま遊覧飛行してるような気分になり気持ちいいです。風を受けたり、水がかかったり(確か)、匂いまで体感できる超人気アトラクションです。
ミクロオーディエンス(シアター型)-★★★★
確か日本にもあった気がします。3Dメガネをかけて3D映像を見るのですが、ネズミが足元を走ったりと面白い演出が盛りだくさんです。観客の私達がミクロ化されて、赤ちゃん、ヘビ、犬などが危険な存在になってしまいます!
その他-エレンのエナジーアドベンチャー(映画だと思ったら恐竜の世界へ旅立ち驚きます)、LivingWithTheLand(ディズニーが大学などと共同で研究している未来の農場や養殖場を見学出来ます。ここで栽培した野菜果物はパーク内レストランで使用されてるそうです)
ワールドショーケースでは自分の気に入った国へ行ってみましょう。メキシコ、ノルウェーにはライドがありますが、長い行列を並ぶほどではないです。フランス、中国、カナダでは国の紹介映画を360度ビジョンで上映してます。アメリカ館ではショーがあります。その他、それぞれの館では1日に数回、その国独特のミニショーがあります。日本館では、アメで動物を作るショーに子供達がたかっていました。太鼓ショーも人気でした。中国の雑技団のような子供ショーも見ごたえがありました。
MGMのマジックハット 美女と野獣ショーは大人気 ファンタズミックはすごい
MGMスタジオ詳細](MGM Studio)は、ディズニー映画の世界をテーマにしたパークで、ミュージカルのようなショーを多く見ることができ、コースターなどライド型が苦手な人や、ディズニーを見て育った大人に人気です。刺激的なライドもいくつかあるので、はずせないパークです!パレードはいろんな自動車にディズニーキャラが乗ってくるので自動車好きにはたまらないかも?ミッキー&ミニーが一緒にいる唯一?のパレードでもありました(^^;。
ファンタズミック(シアター型)-★★★★★★(特6っ星)
仮にWDWに1日しかいないなら、これだけ見て下さい!噴水、炎、レーザー光線、水しぶき、花火を駆使したショーです。一番前はびしょ濡れ覚悟です。ミッキーが悪役達と戦います。ディズニーのいろんなキャラが生身や、噴水へのレーザー映像で現れます。夏は日没後の夜21時と22:30の2回(曜日により1回)のみ約40分の上映なので激混です。複数人で良い席取りたいなら1時間以上前から会場に行く必要ありです。
エクストリーム・スタントショー(シアター型)-★★★★★
映画の中でのカーチェイスをすぐ目の前で再現してくれます。悪役の車に囲まれて絶体絶命の中を脱出したり、市街地カーチェイス、バック走行での長時間走行(種明かしもあり)、トラックからトラックへとジャンプしたり、炎の中を飛びぬけてきたり、モーターボートまで出てきて大興奮です!爆発シーンもすごい!
美女と野獣(シアター型)-★★★★
おなじみ「美女と野獣」のミニミュージカルショーです。キャンドルじいさん?やポットおばさんなども出てきて歌って♪踊ります♪王子と野獣の変身シーンはドキドキします。野獣が刺されるシーンでは子供達が泣いてました。
インディジョーンズ・スタントショー(シアター型)-★★★★
不朽の名作インディジョーンズの名シーンが目の前で再現され、エキストラとして数人の観客も参加します。インディが幾多の罠をクリアし、秘宝と砂袋を入れ替え、大岩に追いかけられるシーン、多くの悪役に追いかけられながらマドンマ役と共に逃げ切るシーン。最後は飛行機まで出てきて…。前の席は炎の爆発でめちゃくちゃ熱くなります。
ロックンローラーコースター(ライド型)-★★★★
私的にはWDW内で最も刺激的なコースターでした。大人気なので午後すぐにファストパスはなくなります。ロックンロール鳴り響く中、急カーブ、回転などで興奮!しかし後半は盛り上がりに欠けるのが残念。。
タワー・オブザ・テラー(ライド型)-★★★
最近、東京DLにも上陸しましたね。ネタは明かしませんが、初めて乗るとそれなりに刺激的で楽しめます。雰囲気作りが上手で本当に怖くなります。
スターツアーズ(シアター型)-★★★
確か東京DLにもありました。宇宙船に乗り込んで、スターウォーズの世界を体験出来ます。ワープシーンや、デススターからの脱出は気持ちいい!
リトルマーメイドショー(シアター型)-★★★
人魚姫のショー。ただのショーではなく、水やレーザーを駆使して一緒に海中にいる気分になるよう演出されています。アンダーザシーの歌は耳から離れません。
その他-バックロットツアー(爆発、大地震、洪水などを映画のセットで体験出来ます。オススメ)、ウォルト・ディズニー・ワンマンズ・ドリーム(ディズニーの生みの親ウォルトの生涯を学べます。期待してなかったけど面白い)、マペットビジョン3D(人形劇を3D映像で見れます。フィルハー同様、五感を刺激してきて楽しいです)、ナルニア国への旅(古いクローゼットを抜けてナルニア国へ行きます。雰囲気は味わえますが自作の宣伝だけです)
ツリーオブザライフ 警戒心のないトラはネコ? サファリルックのミニー
アニマルキングダム詳細](Animal Kingdom)は、最も新しいパークで、テーマは動物・自然・環境。既に絶滅した恐竜から、現在生息している動物・昆虫などが主役です。園内には広大なサファリパークや、小さな動物園まであります。ディズニー映画で動物が主役のアトラクションは全てこのパーク内に集約されてます。動物に興味がない人でも、アトラクションの質はとても高いし、ショーもあるので最低半日は行った方がいいです。パレードではディズニーキャラがサファリルックになってて他パークとは違う印象です。特にミニーはかわいく☆て人気です。
ダイナソー(ライド型)-★★★★★
タイムマシーンに乗って、隕石が飛んでくる時代に恐竜を救う旅へ出発します。精巧な恐竜を見れるだけだと思ってたけど、絶叫型コースターです。肉食恐竜や隕石から逃げながら激しい動きを繰り返して最高に面白い!です。大人気なので朝早く行って、ファストパスと併用で2回は乗りましょう。
エベレスト(ライド型)-★★★★
最も新しいコースターで、刺激度もWDWで1、2を争うと思います。コースターはどんどんエベレストを登っていきますが、途中イエティ(雪男)に遭遇し、追っかけて来ます。珍しいタイプのコースターなので種明かしはしませんが、ディズニーにしては刺激的で楽しい♪です。
キリマンジャロ・サファリ(ライド型)-★★★★
よくあるサファリ・パークのプチ版です。ジープに乗って敷地内をゆっくり廻り本物の動物達を探します。私は朝一番に行ったので、バッファロー、象、きりん、ライオン、カバなど多くの動物を見れました。でも本当に多くの動物を見たいなら普通のサファリパークか動物園の方がいいでしょう。。
It’s tough to be a bugs(昆虫達もつらいよ)(シアター型)-★★★★
ディズニー映画「バグズライフ」の昆虫達が、虫の世界で生きるのも大変だと言うことを3Dアニメで教えてくれます。もちろんハプニングだらけです(^^;。WDWには普通の映画はない?ようで、これも五感を刺激してきます。特に臭いと蜂の針には要注意!
プライミーヴァル・ウィール(ライド型)-★★★★
遊園地によるある乗物かぁと思ったけど、結構刺激的で楽しい♪です。恐竜世界を冒険する設定ですが、それはあまり実感できません。クルクルとスピンを繰り返して端で落ちそうな感覚になります。
その他-カリリバー・ラピッド(丸いかだで急流下り。ユニバーサルのポパイと全く同じですが、ポパイほど濡れません)、フェスティバルオブ・ライオンキング(ライオンキングの世界でのショー。物語性は薄く、歌、踊り、アクロバットを次々披露してくれます)、ポカホンタス・ショー(物語性は薄いです。歌と本物の動物が何度か登場するのが見所です)、フライツオブ・ワンダー(鳥が演じるショーです。わし、ふくろう、オウムなど珍しい鳥が人間の指示どおりに飛びます。)、ファインディング・ニモ・ショー(ニモの仲間達が繰り広げる人形劇ミュージカル)
さて、夢の国での4日目の夜、EPCOT日本館で久々に日本食[詳細]を食べて、市内バスLynxを乗り継いでバスターミナルへ向いました。そして深夜1時過ぎにグレイハウンドバス[詳細]で次の目的地アトランタへと出発しました。

«前記事:マイアミからキーウェストへセブンマイルブリッジを渡って!アメリカ旅行記アトランタ/アメリカ旅行!コカコーラ博物館やキング牧師の家と墓を観光:次記事»

★海外旅行の準備編 & 東北旅行

ページ
↑先頭
ホーム