世界一周旅行記 ゆめぽろEarth世界一周旅行記 ゆめぽろEarth
夫婦の世界一周バックパッカー海外旅行記。135国、世界遺産595を訪問。写真や動画やホテル情報などを紹介!

ラスベガスで無料サーカスや遊園地やショー観光!食べ放題も安い!アメリカ旅行記

ラスベガスのカジノ今日は、カジノの町であり、町全体がテーマパークであるラスベガスについてお伝えします!

ゆめぽろ(@yumepolo)です。こんちはっ!

ラスベガス…半端じゃなく暑かったです。耐えられないくらいの暑さです。こんな砂漠に屋内施設(カジノ)が作られたのは必然だと思います!
2007/7/27の朝、フラッグスタッフからのグレイハウンドバス[詳細]で、ラスベガスに着きました。あまりに暑いので宿を出れずにだらだら過ごしてました。夕方になっても全然涼しくならないので、一大決心して観光へ出かけることにしました。

ラスベガスの町は「ストリップ」と「ダウンタウン」という2つの地域に分かれています。カジノとかテーマパーク型ホテルがいっぱい集まってるのは「ストリップ」地域です。その北へ3~4km離れた場所に「ダウンタウン」があります。日本人はストリップと聞くとアヤシイ地域だと思うのですが、ここでは「繁華街」程度の意味しかありません。私の宿Usa Hostels LasVegas場所・料金等]はダウンタウンのはずれにあり、ストリップまでは歩いて5km以上ありそうで、ストリップのホテル通りは端まで更に6km以上あります。
なので、市バスを利用することにしました。Downtown Transportation Centerから出てるDUCE(デュース)という2階建ての大きなバスが、ダウンタウンとストリップを結んでいます。2階からの眺めがいいので、ぜひその最前列に座りましょう。でも結構人気があるのでいつも前列は混んでます。私は席が空くと前へ詰めて行き、ラッキー♪にもすぐに最前列をゲット出来ました(^o^)。時間があれば、一番端の「マンダレイベイ」ホテルまで行って戻って来ると、いろんなホテルが見れて楽しいと思います。私はお腹ペコりんだったので、すぐに降りて「サーカスサーカス」ホテルのバフェ[場所・料金等]に行きました。
サーカスHの空中ブランコ ミラージュHの火山爆発! ベラッジオHの噴水ショー
バフェとは、ラスベガスのほとんどのホテルが実施してるバイキング形式の食事のことです。1日3食とも質の高い食事をUS$10前後から思う存分食べることが出来ます。ロースとビーフなどのいろんな肉料理、魚介類、パスタ、チャーハン、野菜料理からデザートは各種フルーツ、ケーキ、飲み物は各種飲み放題でこの価格。「やれば出来るじゃんアメリカ!」。このサーカスサーカスでは、空中ブランコショーも見れました。無料だから大したことないだろうと思ってたけど、結構すごいです。近い距離から見れるので迫力満点で、失敗したら人が落ちてくるんじゃないかと思うほど。余計な心配でしたが。。食事しながらは見れないのでカジノで待ちましょう。
7/28はチェックアウト後、やはり外は暑いのでうだうだパソコンして今後の予定をたてて予約とかしてたけど、また一大決心して観光へ行くことにしました。この宿はグレハンターミナルからは遠いので、まずバックパックをターミナルに預けに行きました。この距離が遠いのです。歩くと結構疲れます(>_<)。とんでもなく暑いし。それから昨日同様、DUCEというバスに乗って、今日はストリップ最南端のホテル「マンダレイベイ」で降りて、ダウンタウンに戻りながら、テーマパークホテルを次々と見て廻りました[詳細]。
ルクソールHのピラミッド ニューヨークニューヨーク なんとベネチアンHの中!
ラスベガスという町は昔からカジノのイメージが強いですが、今は家族連れも楽しめるように町全体がテーマパークのようになっています。私のようにカジノやショッピングに興味のない人でも、個性的なホテルを巡って、ジェットコースター、ミュージカルなどのショーを楽しめます。ジェットコースター好きの私は2つ乗りました、ニューヨークニューヨークのマンハッタンエクスプレスは、時速107kmの高速でいろんな回転やひねりが楽しいです。サハラホテルのスピードザライドでは1日乗り放題券を持ってる子供に誘われて最後尾に乗りました。その子は前から後ろまで全ての席で試してるんです。私は前の方に乗りたかったのだけど、このコースターはWDWのあのコースターと同じちょっとした秘密があったため、後ろでも面白かったです。
ホテル巡りは徒歩だったので急ぎ足でも半日では足りなかったです。私の好きな順には、ベネチアン(ホテル内は常に晴天で運河もあり有料ゴンドラにも乗れる)、ベラッジオ(夜の無料噴水ショーはセリーヌディオンの曲がはまってた)、サーカスサーカス(空中ブランコは無料だし必見)、ミラージュ(火山噴火が無料で見れる)、TI(無料のセクシー海賊ショーあり)、ウィンラスベガス(無料のレイクオブドリームはミステリアス)、パリス(夜はエッフェル塔や凱旋門のライトアップがきれい)、ルクソール(ピラミッドやスフィンクス、有料IMAXあり)、ニューヨークニューヨーク(一昔前のNYが詰め込まれてる)、シーザース(どこから見てもローマ帝国)。
ストラトスフィアタワー サハラHスピードザライド フリーモントSt天井アート
そのままダウンタウンまで歩きましたが、夜でもう暗かったので最後の方は人通りもなくてちょっと恐い雰囲気でした(>_<)。ストリップはUSAでも治安のいい方ではないかと思いました。お金を持ってない人には窮屈なだけだし、警備体制にもお金をかけてそうな感じでしたし。でもダウンタウンに近づくにつれ、だんだんとヤバそうな雰囲気がします。最後は走り抜けて、フリーモントSt.まで辿り着きました。(^。^)ふ~。 ラスベガスで忘れていけない必見の無料イベントとして、フリーモントストリート・エクスペリエンスがあります。フリーモントSt.はアーケードの歩行者天国が長~く続いてます。この天井(アーケード)が夜は1時間毎(19時、20時…24時)に巨大スクリーンになるのです!CM的なのが多いですが、その映像、音楽は想像してた以上によく視聴でき、夜の街にふさわしく、深夜0時でも多くの見学客がいて皆大興奮でした!私は昨日も見たけど、今日も見たくなったので22時のショーを見ました。
それからバスターミナルへ行って、深夜2時過ぎ発のグレイハウンド[詳細]に乗って、次の目的地ロスアンゼルス(ハリウッド)へ向かいまーす。おやすみなさーい(-_-)zzz「コテッ」

«前記事:グランドキャニオン(フラッグスタッフ)ハリウッド(ロスアンゼルス):次記事»

★海外旅行の準備編 & 東北旅行

ページ
↑先頭
ホーム