世界一周旅行記 ゆめぽろEarth世界一周旅行記 ゆめぽろEarth
夫婦の世界一周バックパッカー海外旅行記。135国、世界遺産595を訪問。写真や動画やホテル情報などを紹介!

ヨセミテ国立公園(マーセド)

ヨセミテのハーフドーム今日は、とてつもなく長い歳月をかけて大自然が作りあげた奇跡ヨセミテ国立公園の観光についてお伝えします!

ゆめぽろ(@yumepolo)です。こんちはっ!

この時期のヨセミテ国立公園とマーセドは、朝と夜は涼しいけど昼は快適な気温でした。
2007/7/30の夕方に、ハリウッドからのグレイハウンドバスでその日のうちに、ヨセミテ国立公園の観光拠点になるマーセドという町に到着しました。着くとすぐにバスターミナルが閉まるので追い出されました。持っていた安宿情報冊子を見て適当な宿に電話してみると、まだ空きがあり車で迎えに来てくれました。そのHi Merced場所・料金等]は、老夫婦が経営してる小さな家です。夜にはおじいさんがヨセミテ国立公園について説明してくれます。アイスクリーム付なのがグッ♪

7/31は朝早く起きて朝食後、おじいさんの車で宿泊者をピストンで、アムトラック駅へ送ってくれました。ヨセミテ国立公園行きバスYARTSはそこから乗ることが出来ます。
ヨセミテバレーからの眺め 緑との調和がきれい トレイルからの眺め
ヨセミテ国立公園詳細](Yosemite National Park)は、グランドキャニオンの赤茶っぽい感じとは違い、花崗岩の白や青、草木の緑が調和したとてもきれいな公園です。私はその中でもヨセミテバレーと言われる、シエラネバダ山脈の深さ1000mのU字谷のみ観光しました。時間があれば、巨木セコイヤの見れるマリポサグローブまで行きたかったけど、ツアーバスはUS$55もするし、公園に着いた時には既に出発した後だったのであきらめました。
ヨセミテバレーは2000万年以上もの長い歳月をかけて、川の浸食、山の隆起、氷河による侵食など、大自然が作り出した偶然の産物です。世界的にも落差の大きな滝がいくつもありますが、春しか見れず、この時期には枯れていました。野生動物も熊、鹿を多く見れるそうですが、私は全く見かけませんでした。北米ではもう珍しくないリスはここでも飽きるほど見れますが、シマリスは始めて見れたのでかわいかった♪です。
グレイシャーポイント ハーフドーム ハーフドーム
フリーシャトルバスでフォーマイルトレイル出発点まで行き、グレイシャーポイントまでトレッキングしました。行きは登りなので4~5時間かかります。歩きに自信のない人には辛いので、往路だけバスツアーで行くという手もあるようです。だけど歩いて登ると、じょじょに目線が上がっていくのでいろんな景色の写真が撮影できるし、空気もおいしく気持ちいいので最高!でした。頂上のグレイシャーポイントでは、残念ながら時期的に滝は見れなかったけど、ハーフドーム周辺の眺めは本当にきれいで感動しました。車があればサンセットを見たかったなぁとも思いました。
シマリス君 ヨセミテバレーからの眺め ヨセミテバレーからの眺め
グレイシャーポイントから降りるのも3時間かかりました。そしてもう1つだけ滝を見に行こうとしたけど、やはり水が枯れてました。YARTSに乗ってマーセドへ着いたら、同じ宿の西洋人もいたので、おじいさんに電話してもらい、またピストンで宿へ送ってもらいました。その日の夜も自炊で夕食後、アイスクリームを楽しみ♪にしてたらバレたみたいで、たっぷりのアイスクリームを頂くことができました(*^_^*)
8/1は朝食後におじいさんの車で、グレイハウンドのバスターミナルへ送ってもらいました。そして次の目的地サンフランシスコへ向かうグレイハウンドバス[詳細]に乗りました。
それでは、おやすみなさーい(-_-)zzz「コテッ」

«前記事:ハリウッド(ロスアンゼルス)坂の多いサンフランシスコ観光とアルカトラズ島の監獄ツアー!アメリカ旅行記:次記事»

★海外旅行の準備編 & 東北旅行

ページ
↑先頭
ホーム