世界一周旅行記 ゆめぽろEarth世界一周旅行記 ゆめぽろEarth
夫婦の世界一周バックパッカー海外旅行記。135国、世界遺産595を訪問。写真や動画やホテル情報などを紹介!

坂の多いサンフランシスコ観光とアルカトラズ島の監獄ツアー!アメリカ旅行記

坂の多いサンフランシスコ今日は、アルカトラズ島と坂の多い街サンフランシスコの観光についてお伝えします!

ゆめぽろ(@yumepolo)です。こんちはっ!

っ(#^.^#)。この時期のサンフランシスコは、昼間も肌寒かったです。基本的に涼しい町のようです。
2007/8/1の昼過ぎには、マーセド(ヨセミテ国立公園の観光拠点)からのグレイハウンドバス[詳細]で、サンフランシスコの町に到着しました。ところがどこの安宿へ電話しても満員です。宿への無料電話がバスターミナル地階にあります。多くの安宿があるので現地ですぐ泊れると思ってたのが大間違いだったようです。今は夏休みで観光客やUSAの学生が多くやってきてるようです。結局、ダメもとで同じ宿に2度目の電話をしたら、Hi Downtown Hostel場所・料金等]に空きが見つかりチェックインできました。

そうしてる間に、もう夕方になってしまい、宿を探すのでかなり疲れてしまったため観光をする気にはなりませんでした。おまけに夜は寒いよ~ブルブルッ。
8/2は朝早く起きて、無料朝食のベーグルをいっぱい食べて、無料ワイヤレスネットで今後の計画などをたててました。と、ここで2つの問題にぶつかってしまい、その事務処理や対策などを練るうちに、サンフランシスコ観光を全くせずにこの日の夜行バスで出発することに決めてしまいました。
その1つ目の問題とは、サンフランシスコ観光のメインイベントと考えてた、アルカトラズ島へのツアーフェリーが1週間先まで満員で予約不可だと分かったことです。人気ツアーなので事前に予約するつもりだったのが、先延ばしにしてるうちに予約を忘れてしまってました。とりあえず一番早く行ける日のチケットは寒くなる夕方だったけど、予約しておきました。それまでの間サンフランシスコで過ごすのも長すぎるので、次の目的地イエローストーン国立公園へ先に行くことにしました。検討した結果、ソルトレイクシティからレンタカーで廻るのが一番自由で安くつきそうなので、Hertzをネットで予約しときました。
もう1つ目の問題とは、2つあるデジカメの生きてる方(片方はWDWで壊れた…)もついに壊れてしまったことです(>_<)。これは中古で買ったのでまだあきらめられるけど、ダイビング用のハウジングもあるデジカメなので、今後ダイビングで利用するデジカメについて再検討する必要が出てきます。。とゆーわけでこの日はメーカーにメール、電話したり、買うカメラを調べたりといろいろ対策を検討するうちにあっという間に夕方になってしまいました。結局、近くの電気量販店で安いデジカメを購入して、しのぐことにしました。キャノンのPowerShot A550という700万画素、光学4倍でUS$135(約15,000円)とまぁまぁのデジカメです(この日から2007/9/21現在まで大活躍中です。野生動物撮影にはもっとズームが欲しかったけど贅沢は言えないっ(^^ゞ。Caplioは日本に郵送して実家から修理しました。水中デジカメも日本の方が安そうなのでネット購入してCaplioと一緒に実家から転送してもらう予定)。 とゆーわけでこの日は全く何もせずにバスターミナルへ行って、次の目的地ソルトレイクシティへ向かうグレイハウンドバスに乗りました。私がアメリカ合衆国の旅で最も気に入った、イエローストーン国立公園、グランドティトン国立公園の観光については次ページをご覧下さい。
8/7の朝、イエローストーンとグランドティトンを観光後にソルトレイクシティからのグレイハウンドの夜行バス[詳細]で、サンフランシスコへ戻ってきました。今回も安宿は満員ばかりだったけど、少し安めのGlobetrotters Inn場所・料金等]を事前に電話予約しておいたので無事にチェックイン出来ました。ずっと車中泊続きだったので、昼食後は少し休みました。
SF MOMAのマティスの絵 SF MOMA アラモスクエアからの眺め
夕方からサンフランシスコの町を始めて、ぶらぶらしてみました。そしてこの日は狙ってもないのにちょうど第1火曜で無料日だったので、サンフランシスコ近代美術館(SF MOMA)へ行ってみました。ピカソやマティスがいっぱいでしたが、ニューヨークのMOMAと比べるとかなり見劣りします。そして眺めがいいらしいアラモスクエアへも行きました。坂が多くて大変でしたが、すばらしい景色です☆
8/8は昼過ぎからアルカトラズ島へのクルーズなので、とりあえずサンフランシスコ名物のケーブルカーに乗ってみることにしました。南北に坂のとても多いサンフランシスコの街では、ケーブルカーに乗らないと大変疲れます。Market St.とPowell St.の交差点でケーブルカーの向きを人力で変えてるのを見れます。ケーブルカーは意外と遅くて港へ行くまで時間がかかりました。おまけにクルーズ船乗場はかなり奥だったので、遅刻しそうで走ってギリで間に合いました(>_<)ふー。 ケーブルカーで坂も楽ちん 今でも人力で回転させます 下りは楽だけど、上りは…
アルカトラズ島詳細](Alcatraz Island)は、ニコラス・ケイジ主演「ザ・ロック」やクリントイーストウッド主演「アルカトラズからの脱出」など多くの映画で見られるとおり、多くの犯罪者を収容した脱獄不可能の監獄島でした。サンフランシスコからは意外と近くて約3マイル(約5km)しか離れてないけど、島の周りは潮の流れが速く、水温も冷たいので泳いで逃げることは不可能だと言われてます。島へはクルーズツアーで行くしかないです。島へ上陸すれば自由行動です。まず監獄として使われる前の軍事施設を見学できます。
アルカトラズ島 アルカトラズ島の刑務所跡 頭ダミーで3人が脱獄成功
そして監獄では録音テープを借してくれるので、自分のペースで見て廻ることが出来ます。テープは日本語もあり、変な翻訳もあるけど楽しめるように工夫されています。特に監獄から逃げ出した囚人達と刑務所員の銃撃戦は、実話を上手くまとめていて臨場感がありました。また、脱獄に成功した3人の作ったダミー頭や、長年スプーンで掘った穴の様子も再現されてました。脱獄したのはこの3人だけだけど、海を渡れたかどうかは謎のままだそうです。マフィアのボス、アル・カポネが収容されてた独房に入ることも出来ます。
あと、ゴールデンゲートブリッジを見たかったのですが時間がなく、アルカトラズ島から眺めただけになってしまいました。
急いでグレイハウンド[詳細]のバスターミナルへ行って、次の目的地バンクーバーへの長旅に出発しました。久々のカナダ入り♪です。
それでは、おやすみなさーい(-_-)zzz「コテッ」

«前記事:ヨセミテ国立公園(マーセド)イエローストーン国立公園、グランドティトン国立公園:次記事»

★海外旅行の準備編 & 東北旅行

ページ
↑先頭
ホーム