世界一周旅行記 ゆめぽろEarth世界一周旅行記 ゆめぽろEarth
夫婦の世界一周バックパッカー海外旅行記。135国、世界遺産595を訪問。写真や動画やホテル情報などを紹介!

フェアバンクス/アラスカ/アメリカ旅行!郊外ロッジでオーロラと月食を鑑賞!チナ温泉も

アラスカで夏のオーロラ今日は、オーロラが見える日が最も多いアラスカの町フェアバンクスの観光についてお伝えします!

ゆめぽろ(@yumepolo)です。こんちはっ!

っ(^-^)v。この時期のフェアバンクスは、昼は暖かいですが夜はかなり冷えこむので防寒具が必要です。
2007/8/26の夜、ホワイトホースからのアラスカダイレクトバス[詳細]で、フェアバンクスへ到着しました。そして予約済の宿The Chandalar Ranch場所・料金等]からの送迎車を待ってたのですが、1時間以上経っても来ませんでした。

周辺に公衆電話はないので、かなり探し回り、やっとインフォメーションセンターにあるのを人に聞きながら見つけました。そして電話してみると、送迎車は時間どおりに着いてるというのです。結局、インフォメーションセンターの前で合流できました。いつものバスならここで降ろすらしいのです。私の乗ってきたバスはなぜか、違う場所で降ろしたのです。でもなんとか合流できてよかった(^_^)
宿は郊外のロッジなので送迎車かレンタカーがないと行けません。また、町から30kmも離れてるので、自炊するための食材をスーパーで買うために寄ってくれました。今回この宿を選んだ理由は、もちろんオーロラ詳細](Nothern Light)を見るためです!!
オーロラの出現し始め 空を覆うオーロラ 下がほんの少しピンク!
意外と知られていない夏のオーロラ観測。フェアバンクスは1年365日のうち約250日もオーロラを見ることが出来ます。見れないのは8月中旬までの白夜、雨天の日、冬の吹雪の日などだけです。フェアバンクスでオーロラを見るには外灯などのない暗い郊外へ行く必要があるので、ツアー参加、郊外宿泊、レンタカー利用などの選択肢があります。私は少し高めだけどレンタカーよりは安い、郊外ロッジ泊を選びました。宿泊日はオーロラ予報では観測に適した日になっていました。
1日目(8/26)は、ロッジ泊は私だけの貸切でした。宿オーナーもオーロラはまだ見えないよと言ってましたが、私はイエローナイフでも見てきたので深夜遅くまで待ちました。すると遅いサンセットが終わった午前2時前から、とても強いオーロラが見え出しました!。
空1面を覆い出すオーロラ 急に上へ流れ出すオーロラ 幻想的なオーロラ
イエローナイフよりも強いオーロラだったのでISOを最大にしてからブレないようにすると、写真でもきれいに撮影出来ました。残念ながら赤ではなく、緑に少しだけピンクがかった色だったけど光が強かったので、波のように横に流れていく現象がとても幻想的に観測出来ました。
2日目(8/27)は韓国人3人(女性2人、男性1人)も宿泊してたので一緒に見ました。深夜1時頃からかなり強いオーロラが見え始めました。この日も同じく緑に少しだけピンクがかった色でしたが、昨晩より広範囲に広がって空一面がオーロラに支配されて興奮しました!!韓国人たちも初めてのオーロラに大興奮でした。
きれいな緑とピンク 幻想的なオーロラ オーロラ横で神秘的な月食
しかも興奮冷めやらぬうちに月食も始りました。事前に知らなかったので皆既月食かどうかは分かりませんが、かなりの時間をかけて月のほぼ全体が隠れました。オーロラとは逆方向だったので同時に撮影出来なかったのは残念ですが、1晩のうちに2つの異なった光のショーを見れたのは本当にラッキー♪でした。
8/28には、デナリ公園へ行くためのレンタカーを借りたので、少しだけフェアバンクスを観光してみました。フェアバンクスの町は広くて車がないと観光出来ませんが、私的には見所はそれほどないです。アラスカ大学フェアバンクス校の博物館へ行ってみました。アラスカの動物の剥製や、ネイティブに関する展示が多くありましたが、入館料の高さのわりには見所がなかったです。
そして、チナ温泉にも行きました。オーロラを見ながら露天風呂に入るツアーなども開催されるみたいですが、この時期は白夜のせいでオーロラを見れる時間が深夜1時以降です。温泉は深夜12時までなので冬じゃないと温泉から見るのは難しいかもしれません。私はここで車中泊したので2時頃に空を見てみたけど、この日は曇ってたのでオーロラは見れませんでした。
アラスカ大学の博物館 チナ温泉 アンカレッジまでの紅葉道
8/29は車の中で早朝5時頃に起きて、レンタカーで次の目的地である、北極圏詳細]へと向い、その後アラスカ観光のハイライトデナリ国立公園詳細]へ行きました。
9/1には再びフェアバンクスへレンタカー[詳細]で戻ってきました。本当はデナリから直接アンカレッジへ向いたかったのですが、乗り捨て出来る安いレンタカーが見つからず、自力で移動することにしたのです。
途中、ネナナという小さな町?村?に寄ってきました。フェアバンクスからデナリ公園へ走ると約1時間半くらいで着く町です。ここは、ネナナ・アイス・クラシックという公営ギャンブルで有名なんです。毎年、凍った川の水が解けて流れ出す日時を1分単位で当てるというゲームです。数十万ドルもの賞金を当てた人数で分けます。歩き方によると、過去に日本人旅行者が当てたこともあるそうです。でもまだこの時期には残念ながら、チケットを買うことは出来ませんでした。
ネナナ・アイスクラシック アイスクラシックの当選者 ネナナは小さな町
フェアバンクスにはとりあえず一泊だけするだけなので、Go-North Backpackers場所・料金等]という安宿をネットで予約しておきました。フェアバンクス空港でレンタカーを返した後、市バスでその宿へ行きました。
この宿はドミトリーでも、ティーピーという大きなテントの中で宿泊するしかないので、この時期の夜は寒すぎでした!寝袋を使ってもいいのですが、私のは夏用なので凍えそうになりながら寝ました。フェアバンクスにはもう1つ、Billy’s Backpackersという安宿もあるのですが、値段もそれほど変わらないのでこの時期はそちらにした方がいいと思います。ただしテントがあって、冬用寝袋を持ってるなら、Go-Northでもっと格安に泊まることも可能です。
9/2の朝9時前に、電話で予約済のAlaa/Yukon Trails詳細]のバスが宿前までやってきました。それに乗ってデナリ国立公園も通りながら、紅葉が少しだけ始っている道を次の目的地、アンカレッジまで向いました。
それでは、おやすみなさーい(-_-)zzz「コテッ」

«前記事:アメリカのスキャグウェイ旅行記!ゴールドラッシュの町クロンダイク歴史公園を観光北極圏超え/アラスカ/アメリカ旅行!シロクマ・カリブーに会えるかな?:次記事»

★海外旅行の準備編 & 東北旅行

ページ
↑先頭
ホーム