世界一周旅行記 ゆめぽろEarth世界一周旅行記 ゆめぽろEarth
夫婦の世界一周バックパッカー海外旅行記。135国、世界遺産595を訪問。写真や動画やホテル情報などを紹介!

世界遺産の美しい町と12預言者の像 in オーロプレット

オーロプレットの美しい町並みオーロプレットはかつて「黒い金の豊かな町」と呼ばれてたそうです。

ゆめぽろ(@yumepolo)です。こんちはっ!

標高約1000mのオーロプレットはこの時期、昼は適温でした。
2008/2/8の朝早くに、リオデジャネイロからの長距離夜行バスでオーロプレットに到着しました。この町には宿泊せずに1日観光だけして夜行バスで次の都市へ向かうことにしたので、今夜の夜行バスチケットを買っておきました。荷物はロッカーに預けました。

古都オーロ・プレットブラジルの観光](Ouro Preto)は標高約1000mにあり、かつて発見された金の鉱脈が枯れるまではブラジル経済の中心を担っていたそうです。しかし今では静かな古都といった感じです。
チラデンチス広場 サンフランシスコジアシス カルモ教会
赤レンガ屋根の家々がとても美しく連なっており、バロック建築の教会も多数あります。その美しい町並みが世界遺産にも登録されています。オーロ・プレットの美しい町並みは少し高い場所から眺めるのがおすすめです。バスターミナルから町へ降りる道などがいいと思います。
そして町へ入ると、かつて奴隷が売買されてたと言われるチラデンチス広場が見えてきます。正面の建物はかつて州庁舎だったもので現在は博物館になっています。その正面の鉱物博物館では多くの宝石が見れるのでおすすめです。
その周辺のカルモ教会サンフランシスコ・ジ・アシス教会などを見ましたが、ブラジルの著名な建築家Aleijadinhoによる設計だそうで、独特な外観がとてもきれいです。
マトジーニョス聖堂と12像 コンゴーニャスからの眺め 聖堂と12預言者の像
オーロプレットからバスで約3時間のコンゴーニャスブラジルの観光](Congonhas)へも行きました。ここにも世界遺産に登録された、ボン・ジェスス・ド・コンゴーニャスの聖所があるのです。そこに1757年に建設された、Basilica do Bom Jesusu de Matosinhosがあります。その聖堂前には、Aleijadinho作の12預言者の像が見事に配置されています。内部にも彼が作った木彫りの傑作(撮影不可)が飾られています。
オーロプレットからコンゴーニャスへは以前は直通バスが約30分で結んでましたが、現在はなくなったと言われ、OuroBlanca、Conselheiro LaFaieteという町を経由して約3時間もかけて行きました。そして帰りのバスもなかったので、タクシーチャーターしかないと思ってると、ベロオリゾンテ行きバスのドライバーが分岐点まで乗せてくれました。
聖堂と12預言者の像 ヒッチハイクしたトラック オーロプレットの町並み
そこから少し歩いた場所でトラックをヒッチハイクしようとしてる女性がいたので一緒に乗せてもらいました。そしてオーロプレットの町はずれへ着いた時には夜行バスぎりぎりの時間でした。そこからバスターミナルまではまだかなり距離があったので走ってると後ろからパトカーがやって来たのでヒッチしてターミナルまで急いで乗せてってもらいました。
そんなこんなでなんとか時間ぎりぎりにバスターミナルへ到着出来ました。こんなにあせって帰ったのにバス出発は30分くらい遅れました。そして次の都市ブラジリアへの長距離夜行バスへと無事乗り込みました。
Obligado(「ありがとう」ポルトガル語。オブリガード)、
Boa Noite(「おやすみなさーい」ポルトガル語。ボア、ノイテ)(-_-)zzz「コテッ」

«前記事:リオのカーニバル&キリスト像 in リオデジャネイロ首都ブラジリアは近未来風の世界遺産!議事堂や教会を観光!ブラジル旅行記:次記事»

★海外旅行の準備編 & 東北旅行

ページ
↑先頭
ホーム