世界一周旅行記 ゆめぽろEarth世界一周旅行記 ゆめぽろEarth
夫婦の世界一周バックパッカー海外旅行記。135国、世界遺産595を訪問。写真や動画やホテル情報などを紹介!

チリの首都サンティアゴ旅行記!ミイラや衛兵交代や魚介料理や2つの丘を観光

サンティアゴの町並みチリの首都サンティアゴは大都会です。丘に登ると街を見渡せますがスモッグで覆われています。この時期、昼は暑いけど夜は涼しかったです。

ゆめぽろ(@yumepolo)です。こんちはっ!


さてクイズ!ゆめぽろ丼。チリ人は日本と似てて魚介類をよく食べるので今回も食べ物クイズです。中央市場で見つけて食べたシーフード料理で、Picoroco(ピコロコ)というかわいい名前で呼ばれる魚貝類(料理)とは何だと思いますか?私は日本で食べたことはなかったので初体験でした!

2008/4/17の夕方、ビーニャ・デル・マルから中距離バス[サンティアゴへの移動手段]で到着しました。徒歩でいくつか目星付けてた宿を探し歩いて、値段が安く居心地良さそうなRedidencial Vickyサンティアゴの安宿・ネット]にチェックインしました。
4/18は、昼食後にサンタ・ルシアの丘(Cerro Santa Lucia)へ登ってみました。丘と行っても小さいのでモネダ宮殿から約30分で辿り着きました。エレベーターも西側にあるそうですが、そこまで行くのが面倒なので自力で登りました。
サンタ・ルシアの丘の門 サンタ・ルシアの丘から サンタ・ルシア丘の要塞跡
この丘は先住民に対抗するために、スペイン人のバルディビアが築いたものです。正直言って大した防御にはならない気もしますが、銃器を持たない先住民に対してなら有効だったのかも知れません。今は市民用の公園になってて頂上からはサンティアゴの町や周辺を一望出来ます。しかし午後はスモッグがひど過ぎるので、街はともかく後ろのアンデスの山々はうっすらとしか見れませんでした。
丘を降りると中央広場まで歩いて行きました。途中、街並みや教会を見ながらゆっくり歩いたので1時間以上かかってしまい、かなり疲れました。市場や周辺には魚貝類、野菜果物、お菓子などが安くで売ってますが、さすがにボリビアほど安くはなかったです(BonBonというチョコの比較で)。
中央市場内には安食堂もいっぱいあって、特に魚貝類のメニューが豊富です。ウニ、カニ、サーモン、大アサリなど、プエルト・モンやビーニャでもおなじみの素材を使った料理が多かったです。
サンフランシスコ教会 中央市場のシーフード 大フジツボのバター煮
何を食べようか悩んだ末、まだチリで食べてないPicoroco(ピコロコ)のバター焼きを選びました。これは大フジツボのことです。エスカルゴに似てるけど味はもっと淡白でカニのようでした。味付けはおいしかったけど、素材自体の味はないように感じました。アルコールとは合う気がします。
その後、大聖堂を見て、プレコロンビア博物館へ行きました。入園料はCLP600(チリペソ。約150円。学割なら無料)。ここではインカ時代よりさらに昔の文明の土器などが興味深かったです。展示物も多くて見ごたえ充分でした。
4/19は、10時からモネダ宮殿の前で衛兵交代式を見学しました。基本的には2日に1回行われるそうですが、時期によって変動するので門前の衛兵などに確認しましょう。交代式は約30分も続きました。音楽隊もりっぱでいろんな曲を演奏してくれました。「コンドルがゆく」も流れました♪
モネダ宮殿前での衛兵交代 スモッグで覆われた市内 サンクリストバル丘マリア
それを見終わったら、この町のもう1つの丘サン・クリストバルの丘へ登りました。頂上まで行く方法はロープウェーとケーブルカー(CLP1,400。約350円)がありますが、節約のためと時間もあり歩きたかったので徒歩で登ってみました。かなり暑い日の昼間だったため途中後悔しながらでしたが、急ぎ足なら1時間10分で頂上へたどり着きました。途中の道の景色はあまり見栄えしないので素直にロープウェー等がいいかも知れません。。
標高約900mの頂上には、大きなマリア像があります。しかし昼間は逆光になるので写真撮影は難しいです。サンティアゴ市内を眺められますが、やはりスモッグがひどいです。ちなみにスモッグは風が強い日は流されるそうですし、日曜なら車の交通量が少ないので比較的少ないそうです。
丘を降りるのは1時間くらいで可能でした。上り口近くにある動物園に行こうと思ったけど、それほど珍しい動物もいないようなのでやめました。セントロへ戻ると国立自然史博物館へ行きました。入園料はCLP600(学割でCLP300)。宇宙、動物、自然など幅広く展示されててとても面白いです。チリの歴史やパタゴニアの動物剥製もあります。5000mの雪山で見つかった子供のミイラ(レプリカ)は迫力がありました。
プレコロ…博物館のミイラ サンティアゴの町並み イースター島への飛行機
4/20の早朝、宿から歩いてバス乗り場へ行き、サンティアゴ空港へと向かいました。そして久々の飛行機に乗るためチェックインを済ませて、LAN航空でイースター島イースター島への移動手段]へと飛び立ちました。
と言うわけで、クイズ!ゆめぽろ丼の答えは「大フジツボ」でした(^^)/
Gracias(グラシアス。スペイン語)「(最後まで読んで頂き)ありがとうございます」、
Buenas Noches(ブエナス・ノチェス)「おやすみなさーい」(-_-)zzz「コテッ」

«前記事:魚貝類の自炊天国&世界遺産バルパライソ in ビーニャ・デル・マル世界遺産イースター島/ラパヌイのモアイに秘められた悲劇の歴史!チリ旅行記:次記事»

★海外旅行の準備編 & 東北旅行

ページ
↑先頭
ホーム