世界一周旅行記 ゆめぽろEarth世界一周旅行記 ゆめぽろEarth
夫婦の世界一周バックパッカー海外旅行記。135国、世界遺産595を訪問。写真や動画やホテル情報などを紹介!

【写真】喜望峰!ペンギン!ダチョウ!ロベン島 in ケープタウン(南アフリカ)

ケープタウンの観光
ケープタウンの観光ケープタウンの観光ケープタウンの観光

メモ
2010/5/12。14時前、ヨハネスブルグからの夜行バスで到着。宿で少し落ち着いてからスーパーで買出し。夕食:久々の自炊♪:親なし丼、牛ステーキ、赤ワイン。南アフリカはアルゼンチン同様、ワインと牛肉がうまい!深夜2時頃まで日本人4~5人で話してた。
5/13。朝から雨。モザンビーク大使館へ行き、ビザ申請。FNB銀行でビザ代:176ランド(2,200円)を支払う。ついでにワールドカップチケットの空きも調べる。昼食:自炊:ナポリタンパスタ。宿で情報収集したり旅行計画。16時にモザンビーク大使館でビザ取得。近くのカフェでWIFI。コーヒー:11ランドから。夕食:自炊:牛ステーキ、野菜炒め、ご飯。
5/14。朝から雨。FNB銀行2箇所にワールドカップチケット買いに行くが、昨日空きがあったフランスvsメキシコ戦は売り切れてた。その後、駅上のミニバスターミナルを探すが見つからず。昼食:駅近くのショッピングモール内のHungry Lion:最安バーガー、ポテト、ファンタグレープのセット:20ランド(250円)。そこから歩道橋を渡り、ミニバスターミナル発見。Winberg行きミニバス:往7ランド復6ランド、でロンデボッシュのSTA Travelへ。事務手続き後、駅へ戻る。天候が回復してテーブルマウンテンがきれい。ネットカフェでFIFAページからワールドカップチケット購入。日本vsオランダ戦:CAT1席:160USD(14,800円)。夕食:ママアフリカ(有名レストラン):MIX GRILL(ダチョウ、クロコダイル、スプリングボック、クドゥの肉盛り合わせ、ポテトサラダ):210ランド(2,600円)、サラダ盛り合わせ:42ランド。19:30からアフリカ音楽ライブ:10ランド/1人。
5/15。快晴。朝食:パン、ジャム、卵焼き、ソーセージ。9時前、宿近くからミニタクシー:45ランド、でロープウェー乗場まで、約10分。奥へ15分歩き、小さな小屋のInfomation(20ランド請求されたが払う必要なし)前が登山口。岩場の道が多くて歩きにくいとこもある。雨の後なので滑りやすい場所もある。段差の高すぎる階段もある。でもほぼ歩きやすい道が続き、ロープウェー乗場から2時間で登頂。山頂や登山中、珍しい植物もいくつか。山頂はかなり広くて町や海など景色も良く、休憩しながら3時間くらい歩き回った。大ネズミがいた。下山は1時間。最後は筋肉が悲鳴上げてた。登山口から宿まで徒歩で1時間弱。スーパーで買出し。夕食:自炊:野菜のチリソース煮。
5/16。朝から快晴。8:30の開店と同時にレンタカー借りた。ちょうどマニュアル運転出来る日本人来て3人で出発。マニュアル車:185ランド/1日(2,300円。軽。基本保険込み。ガソリン代:112ランド)、オートマ車:350ランド。書類作成料:40ランドが別途。宿前からM3道路→M4を通り、テーブルマウンテンを右手、海を左手に見ながら、1時間でボルダーズビーチ着。有料ペンギンコロニーから1本南の道へ入ると、無料でケープペンギンを見られる場所あり。駐車場代はチップのみ。ペンギンの数は少ないが手の届く距離で見れるのは良い。南下しケープ半島の国立公園へ。入場料:75ランド(940円)/1人。まずケープポイント。灯台まで少し登る。寒い。ケープポイントは霧でたまにしか見えず。ショップでスタンプ。アフリカ西南端の喜望峰へは車で20分。野生ダチョウ2匹発見して追いかけて撮影してると逃げられた。喜望峰は半島の端っこに標識あるのみ。丘に登ると大ネズミ(マングース)が大群。景色はまぁまぁ。国立公園出て左すぐのダチョウ園。入ってすぐ車を止め、ダチョウの群れを撮影。料金かからず。ボルダーズビーチに戻る途中でバブーン(ヒヒ)の群れに遭遇。撮影。ボルダーズビーチのケープペンギンのビーチ:35ランド。遊歩道から砂浜にいる大量ペンギンを見れる。ヒナ多い。その後、車でウォーターフロントの大型ショッピングモールへ。日曜夕方だからか屋外コンサートしてた。何も買いたい物なく帰る。軽く食事してWIFIカフェでネット。翌日のロベン島ツアーは午前中満員で午後を申込む。夕食:WIFIカフェ:シンプルピザ:38ランド。
5/17。朝一でレンタカー返却。シャワー浴びたりのんびり。昼食:自炊:トマトソースパスタ。急ぎ足30分でウォーターフロントへ。ロベン島ツアー:200ランド(2,500円)。13時過ぎ大型フェリー出発。40分で島着。すぐバスツアー開始。墓地、刑務所跡、ケーブなどをバスから撮影。バス内で英語ガイド。降りたのはカフェのみ。フェリー乗場近くで降りて、刑務所内を見学。庭、監獄(集団、個室)などを見学。ガイドは実際に収容されてた人。マンデラも収容されてたそう。フェリーへ戻る道でケープペンギンを見れた。ウォーターフロントへ戻り、歩いて帰る途中にチケットセンター発見。パスポートとクレジットカードでワールドカップチケット発券。夕食:自炊:牛ステーキ、キャベツ炒め、ご飯、野菜スープ。
5/18。朝チェックアウトしてからスーパー・チェッカーズのチケット売場へ。しかしローカルサッカーの販売日だったのか行列が出来てて、しかもシステムが超遅いらしく結局順番がきたのは13:30頃。2時間半待ち。キンバリー直通バスは13時、14時だったため当日のは買えず。宿へ戻りネットでチケット探した。17:30発ブルームフォンテン行きを購入。昼食:日本食レストラン港:にぎり寿司:90ランド、てんぷらロール:58ランド。時間まで情報ノートで情報集め。徒歩30分でバスターミナルへ。

«前記事:HPバージョンアップ&新掲示板!【写真】唇に皿はめたムルシ族!ビーズのハマル族 in ジンカ(エチオピア):次記事»

★海外旅行の準備編 & 東北旅行

ページ
↑先頭
ホーム