世界一周旅行記 ゆめぽろEarth世界一周旅行記 ゆめぽろEarth
夫婦の世界一周バックパッカー海外旅行記。135国、世界遺産595を訪問。写真や動画やホテル情報などを紹介!

イルカ!マンタ!低確率かも… in ノースストラドブローク島(1)(オーストラリア)

海辺で抱き合うカップルブリスベンの中心地で3日間過ごしたのですが、海岸沿いなのにまだ海を見てなかったので今日(2/9)は島へ行ってみることにしました。島と行っても半島みたいなものなのですが、結構大変な小旅行となりました。
まずシティのトランジットセンターへ行き、島の送迎サービスのある安宿へ電話してみましたが、さすがに当日の送迎は難しかったようです。でも部屋は空いてるそうなので行きかたを教えてくれました。歩き方にも書いてるとおりでした。

ゆめぽろ(@yumepolo)です。こんちはっ!

まず電車でRoma St.からCleverlandまで向かいます。これが1時間くらいかかりました。Cleverlandはブリスベンの東海岸沿いの町です。この町で今度はフェリーターミナル行きのバスに乗ります。バス停は駅を降りて右側に歩いていくと通り沿いにすぐですが、人に聞きながらやっと見つけました。
でもどのバスに乗ればいいか分からず、来るバス来るバス、運転手を捕まえて「フェリーまで行くか?」と聞いていたら、同じように聞きまくってる女性がいて「フェリー行きバスはあれだよ」と教えてくれました。でも自分もよく分かってなさそうな女性だったので多少不安は残りつつ(^^;も運転手も「行くよ」と言ったので乗りました。確か256番バス(うろ覚え)で、料金は電車の乗車券を見せると無料でした(電車乗車券に込み)。
フェリーターミナルまでは15分くらい。すぐにフェリーがやってきたので乗りました。乗車券はフェリーが動いてから集金に来ます。「往復券があるよ」と言われたのでA$17で購入しました。30分くらいでノースストラドブローク島(North StradBroke Island)へ到着。降りるとバスが待ってて乗りました。料金はA$5で、約20~30分くらいで「MANTA LODGE&SCUBA CENTER(歩き方ではNorth StradBroke Guest House)」というBackpacker’s宿で降ろしてくれました。
フェリー Point Lookout入口 Point Lookout
宿はドミトリーA$24/1人1泊。他の宿はリゾート宿なのでA$100は下りません。ドミトリーとは、部屋にベッド(ほとんど2段ベッド)がいくつもあって、他の宿泊客と共同で寝泊りするので料金がかなり安い宿泊スタイルです。世界中のバックパッカーはドミトリーがなければおそらく旅行期間が半分以下になってしまうことでしょう(旅費の関係で)。ドミトリーは最初は窮屈な気がしますが、慣れてくるとあまり他人が気にならなくなり、また、いろんな国の人(もちろん日本人とも)とコミュニケーションできるのが一番の利点です♪
さてもう17時を過ぎてますが、食料調達のために島を探索してみることにしました。。ちょっと歩いたとこで気づいたけど、この島は歩いて探索できるほど小さくはないようです。とりあえず約1時間弱歩くと、ようやく小さなスーパーへ着いたのですが、野菜はほとんど売ってなくて水やパンもかなり高い。でも外食したいようなレストランも見つからなかったので、とりあえず野菜スープの缶詰とパスタとパンとハムを購入。
外は暗くなってきてて、街灯も少ないので急いで宿へ引き返しました。人も車もあまり通らないのでかなり心細かったです(-_-)。そして宿に着くとハムサンドパンを食べて、パソコンでもしようと思ってベッドに座ると移動で疲れてたのかあっさりと寝てしまってました。。21時前かな?結局今夜は部屋は貸切状態でした。ラッキー♪
翌朝は5時過ぎには目が覚めて、荷物整理とかした後キッチンで朝食のパスタを作りました。共同キッチンはとても広くて、横では大きな男の人がソーセージをフライパンがいっぱいになるくらいの量を焼いてました。おいしそうなにおいがします。私がパスタを作ってるのを見て「ガーリックは入れないのか?」とかアドバイスをくれますが、ガーリックは持ってないので、宿にある調味料(すごい種類が多い!)からイタリアンバジルを選んで塩胡椒とからめて仕上げました。
イルカの群れ 抱き合うカップル 砂浜への遊歩道
午前中はこの島の一番の見どころである「Point Lookout」へ宿前からバスで行きました。遊歩道が作られていて断崖絶壁から海を安全な状況で眺めることができます。入り江になってる場所もあって波も大きいので迫力があります。歩き方には「エイやウミガメ、たまにマンタも見れる!」と書いてましたが、残念ながら魚1匹見つけることが出来ませんでした。
海まであまり近づけないので、こういう大きな生物しか見れないのだと思います。しかしイルカの群れを見ることは出来ました。上からだとヒレしか見れないのが残念だけどかなり多くの群れでした。ジャンプしたりしてたけど撮影しようとしたら終わってました。。
遊歩道は意外に長くて、そろそろ引き返した方がいいかなと思ったところで出口に行き着きました。そこは入口と20~30mしか離れてない場所です。なるほど、こういうしくみになってたんですね☆戻らなくてよかった。砂浜へも降りれたので、足だけつけました。波が高いため泳ぐことは出来ません。それでも泳いでるカップルもいたけど。かなりいちゃついてたので周りの人達は被写体にしてたので私も思わず撮っちゃいました。
午後はのんびりとしてました。高くてちょっと迷ったけど翌日のダイビングを申込みました。2ボートダイブでA$110+機材フルレンタルA$50でA$160。今のところこの国での支払いはほとんどクレジットカードです。その後、近くの砂浜へ遊びに行きました。夕食は野菜スープとパスタを作って食べました。日本人ダイビングのツアー客もやってきていて騒がしかったです。ツアー代はいくらしたのだろう?興味はあったけど日本人インストラクターもいたので聞くに聞けませんでした。
部屋へ戻ると他の宿泊客が4人入ってました。3人組みの女性?はドイツ人らしいです。7ヶ月間ブリスベンに滞在してるそうなので留学でしょうか。もう1人は男性でしたが話す機会はなかったです。4人とも夜12時を過ぎた頃に寝るためだけにやっと部屋へ戻ってきました。私もその頃に寝ました。
明日はいよいよオーストラリア初♪のダイビングです。さてマンタと初遭遇できるでしょうか。できるといいな☆(-_-)zzz「コテッ」

«前記事:コアラ抱っこ!カンガルー!エミュー in ブリスベン(2)(オーストラリア)オーストラリアのノースストラドブローク島のダイビングでマンタやウミガメに会いに:次記事»

★海外旅行の準備編 & 東北旅行

ページ
↑先頭
ホーム