ゆめぽろ世界遺産/世界一周旅行記 海外旅行ブログ/バックパッカー

島根と広島観光や世界遺産おすすめランキング/旅行コツや口コミ感想

SNSボタン↓
島根と広島観光/日本国内旅行の写真

日本国内旅行で島根と広島観光した時乃、おすすめスポットランキングや世界遺産の100点評価、口コミ感想、写真や地図などを紹介します。

国名/国旗
  • 日本
  • Japan
都市名
  • 島根/広島/中国地方
  • Shimane/Hiroshima/ Chugoku-region
通貨/お金円 / 1Yen≒110US$(2020/6)
必要所要日数1観光地1日以上が望ましいが最低半日
おすすめ旅行の季節次の日以外がおすすめ:年末年始(12/31-1/5)、GW(4/28-5/6)、お盆と夏休み(7,8月)、SW(9/20前後の連休)

島根と広島観光おすすめスポットランキングと地図

近郊都市の観光スポット等も含め、随時追加していきます。観光地名クリックで詳細情報をご覧になれますよ!

島根/広島/中国地方の観光地名 平均
評価
私の
評価
1 世界遺産 出雲大社(いづもおおやしろ/いずもたいしゃ) 88 68
2 世界遺産 安芸の宮島 厳島神社(いつくしま) 93 75

島根と広島おすすめ観光写真/所要時間/旅行コツ

島根と広島のおすすめ観光地の写真や評価、所要時間、料金、アクセス方法等をスポット別で紹介します!

出雲大社(いづもおおやしろ/いずもたいしゃ)の観光情報や評価

平均評価★★★★★88/100換算 私の評価 68
英語/原語
  • Izumo Grand Shrine
  • Izumo taisha / Ōyashiro
アクセス
  • ・「JR出雲市駅」1番から「出雲大社」行きバス。約25分。通常30分ごと
  • ・一畑電鉄大社線「出雲大社前駅」(下写真右下)から徒歩7分
  • ・車では山陰道「出雲IC」から約15分
料金/営業時間参拝は無料。通常は6時半-20時(大晦日や正月等は要確認)
所要時間出雲大社と周辺の散策だけなら半日程度。大晦日から初詣、旧暦10月(神在月)の神在祭の時期は大混雑するので注意
出雲大社(いづもおおやしろ/いずもたいしゃ)@島根/広島/中国地方観光/日本写真

島根県の出雲大社は、国津神「大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)」を主祭神としてまつるために、古代に天皇(天津神)の命により建てられた神社です。拝殿(上写真左)や神楽殿(下左)の数トンもの大注連縄(しめなわ)が有名です。

御本殿(上写真右下)は拝殿の後方にあります。旧暦10月の神在月(出雲以外の地は神無月/かんなづき)には八百万の神が集まり「縁」を話しあうと言われ「縁結びの神様」として人気のパワースポット観光地です。

出雲大社@日本観光/島根・広島・中国地方写真

大国主大神は須佐之男命(すさのおのみこと)の6世孫で「因幡の白うさぎ」(上写真右中)でも有名で、大黒天(だいこく様)とも呼ばれてます。本殿裏にはスサノオをまつる素鵞社(そがのやしろ。下写真右上)もあります。

口コミ感想2008年4月から大国主大神は「仮殿遷座祭」で御遷座し、2013年5月10日「本殿遷座祭」で御本殿に戻りました。その直後に観光しました。2019年3月、全御社殿の御修造遷宮と60年ぶりの「平成の大遷宮」は完了しました。

安芸の宮島 厳島神社(いつくしま)(世界遺産)の観光情報や評価

平均評価★★★★★93/100換算 私の評価 75
英語/原語
  • Itsukushima Shrine
  • 嚴島神社
アクセス
  • ・電車JR「宮島口駅」からフェリーで10分
  • ・広島電鉄「宮島口」からフェリーで10分
  • ・広島港から高速艇で約22分
  • ・元安桟橋から世界遺産航路の高速船で約45分
  • ・車では大野IC・廿日市ICから約10分。フェリーに乗り約10分
料金/営業時間昇殿初穂料:300円。宝物館拝観料セット:500円。通常、昇殿は6:30から17-18時、宝物殿は8-17時。時期で変わるので要確認
所要時間厳島神社と五重塔など周辺散策なら半日でOK。夜景見てから広島市内へ戻る場合は、フェリー時間を確認しておくこと
安芸の宮島 厳島神社(いつくしま)@島根/広島/中国地方観光/日本写真

安芸の宮島の「厳島神社」は、瀬戸内海の広島湾の島に平清盛が造営した神社で、世界遺産登録されてます。厳島は宮島とも呼ばれ「日本三景」の1つです。創建は推古天皇元年の593年といわれてます。

安芸の宮島の厳島神社@日本観光/島根・広島・中国地方写真

自然と一体化し、満潮干潮での変化も興味深いです。祭神「宗像三女神」は、市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)、田心姫命(たごりひめのみこと)、湍津姫命(たぎつひめのみこと)です。市杵島姫命は仏教の女神「弁才天」と習合しました。戦国時代、厳島の戦いで勝利した毛利元就が修復を行いました。

安芸の宮島の厳島神社@日本観光/島根・広島・中国地方写真

口コミ感想焼き牡蠣(かき)が美味しい♪(下写真右中)。夜景(下写真)もおすすめ。食べ物の持ち歩きはシカ(上写真右上)に注意。名物の鹿には決められた餌以外はあげないこと。結婚式の催しの舞楽も楽しめました。

ゆめぽろ プロフィール画像
サイト管理人ゆめぴょん(旅行/映画好き)
世界一周の海外旅行で135国観光、世界遺産595訪問。好奇心:世界遺産/遺跡/野生動物/祭り/食欲。コメントや誤文報告は@yumepoloへ。全写真は自分で撮影したので無断使用禁止⇒詳細プロフィール
「タイトルとURL」
コピー完了!