世界遺産一周ゆめぽろ 1199世界遺産観光が目標!世界一周旅行記ブログ

2023年 韓国の世界遺産全16件と候補一覧/行き方と地図/動画・写真・評価

韓国(大韓民国)の世界遺産全16件と暫定候補一覧を掲載。アクセス難易度・地図・動画・写真・評価・登録年・種類別も紹介。各国や日本の世界遺産一覧もあり。

国旗・英名韓国の国旗Republic of Korea
首都・主都ソウル
出典/参考
(PR)
地球の歩き方Kindle楽天の価格
LonelyPlanet(楽天なし)
世界遺産数16(11訪問 69%)
(訪問=他国含め構成資産1件以上でカウント)
  • 世界文化遺産
    14
  • 世界自然遺産
    2
  • 世界複合遺産
    0
アクセス
難易度
公共交通で可:16件 (100%)
世界遺産
次の登録
2024年7月(世界遺産候補一覧
現地情報 [地図] [時差] [天気予報] [通貨・為替レート]
周辺国の
世界遺産
アジア/オセアニア世界遺産

韓国の国旗韓国の世界遺産一覧

表の説明

写真の
右上:平均評価
右下:区分と、最初の(国の)登録年
左下:アクセス難易度(私の感覚)
 A:全か所へ主要都市から公共交通か簡易ツアーで可
 B:一部へ公共交通か短時間の車などで可
 C:全か所へ容易に行けずツアーか車などが必須
 D:観光は禁止か、行くのが困難
小画像@⇒出典:wiki CC BY3.0。@以外の写真は全て私が撮影。

格安航空券を比較できます(PR)

韓国の暫定世界遺産一覧(候補)

ユネスコに登録されてる暫定世界遺産リストです。リンク先は英語のみ。()内はユネスコ記載年。

韓国の世界遺産の詳細データ

石窟庵と仏国寺

世界遺産の概要

8世紀頃、新羅の景徳王の時代、都である徐羅伐(ソルボル)、金城(クムスン)があった場所です。石窟庵(ソックラム)と仏国寺(プルグクサ)は、宰相の金大城により建立されました。石窟庵は、日の出、月の出の東向き。制作者は不明ですが、新羅美術の最高傑作とされます。

(外国動画の翻訳は設定⇒字幕・自動生成・翻訳⇒日本語)
GoogleMapで開く
(マップには主要な構成資産のみ掲載)

アクセス方法/行き方

新慶州駅前から10,11,700番バス40分で仏国寺。そこから12番バスで2kmで石窟庵。

英語名

Seokguram Grotto and Bulguksa Temple

登録理由(登録基準10のうち)ユネスコ

八萬大蔵経の納められた伽耶山海印寺(カヤサンヘインサ)

世界遺産の概要

韓国の大邸の近郊の海印寺/ヘインサは、新羅の僧侶・義湘が802年、伽耶山山中に建立したとされます。現本殿は1817年に再建されたものです。収められた高麗の八万大蔵経版は、現存する大蔵経で最高のものとされます。モンゴル侵攻時の高麗が、国家繁栄を願い1236年に版木製作に着手。15年の歳月をかけ1251年、当時の都のあった江華島で完成。1398年に海印寺に移されました。韓国三大寺刹(他、通度寺、松広寺)。

(外国動画の翻訳は設定⇒字幕・自動生成・翻訳⇒日本語)
GoogleMapで開く
(マップには主要な構成資産のみ掲載)

アクセス方法/行き方

大邱の地下鉄1号「西部停留所」駅の西部市外バスターミナルから市外バス「海印寺」行きバスで1.5時間。

英語名

Haeinsa Temple Janggyeong Panjeon, the Depositories for the Tripitaka Koreana Woodblocks

登録理由(登録基準10のうち)ユネスコ

宗廟(チョンミョ)

世界遺産の概要

朝鮮王朝(李氏朝鮮・大韓帝国)の歴代の国王・王妃・功臣・皇室などが祀られてます。李成桂が漢陽=現ソウルに遷都した1394年12月に着工し、翌年9月に完成。1592年、豊臣秀吉の侵略で日本軍に破壊され、1608年に再建。現在も大韓帝国の皇室である全州李氏の宗家によって祭祀が営まれています。

(外国動画の翻訳は設定⇒字幕・自動生成・翻訳⇒日本語)
GoogleMapで開く
(マップには主要な構成資産のみ掲載)

アクセス方法/行き方

ソウル地下鉄「鐘路3街/Jongno samga」駅から徒歩5分。昌徳宮から徒歩圏。

英語名

Jongmyo Shrine

登録理由(登録基準10のうち)ユネスコ

昌徳宮(チャンドックン)

世界遺産の概要

1405年、景福宮の離宮として創建。され、李氏朝鮮第9代成宗は、景福宮の焼失時に正宮として使用。1592年の文禄の役、豊臣秀吉の入城前に朝鮮側により放火され焼失。王朝末期1868年に、景福宮は離宮として再建。正門にあたる敦化門は大韓民国最古の門、その先にある錦川橋は大韓民国最古の橋とされます。

(外国動画の翻訳は設定⇒字幕・自動生成・翻訳⇒日本語)
GoogleMapで開く
(マップには主要な構成資産のみ掲載)

アクセス方法/行き方

ソウル地下鉄「鐘路3街/Jongno samga」や3号「安国/Anguk」駅 3番出口から徒歩5分。宗廟から徒歩圏。

英語名

Changdeokgung Palace Complex

登録理由(登録基準10のうち)ユネスコ

水原華城(スウォン ファソン)

世界遺産の概要

水原華城は、1794-1796年の李氏朝鮮時代に建築されました。中国から西洋の建築技術を習い、城郭に石材とレンガが併用されています。朝鮮後期の実学者「丁若鏞」が、東洋と西洋の技術を融合させ、李朝の建築技術としても最高水準です。朝鮮戦争で破壊されたが、1975年から修復・復元工事が行われました。

(外国動画の翻訳は設定⇒字幕・自動生成・翻訳⇒日本語)
GoogleMapで開く
(マップには主要な構成資産のみ掲載)

アクセス方法/行き方

ソウルから特急電車30分か地下鉄1号で1時間の「水原駅」から、11,13番バス10分で八達門/パルダルムンへ(徒歩なら30分)。または地下鉄2号「江南駅」から3000番バス1.5時間で八達門へ。地下鉄「光教駅」から1番バスでも可。

英語名

Hwaseong Fortress

登録理由(登録基準10のうち)ユネスコ

慶州歴史地域

世界遺産の概要

慶州(キョンジュ)周辺は、紀元前1世紀から10世紀に栄えた新羅王朝の都で、古墳や仏教関連の遺跡が多数点在。構成資産5地区は、南山地区の南山石仏群(七仏庵・磨崖仏)、月城地区の東洋最古の天文台遺跡「瞻星台」や半月城と鶏林、皇龍寺跡地区(皇龍寺跡、芬皇寺模塼石塔)、大陵苑地区(味鄒王陵など23基の古墳)、山城地区の明活山城など。

(外国動画の翻訳は設定⇒字幕・自動生成・翻訳⇒日本語)
GoogleMapで開く
(マップには主要な構成資産のみ掲載)

アクセス方法/行き方

【芬皇寺、瞻星台、大陵苑】慶州から、仏国寺へも行く10,11番バスで「芬皇寺と皇龍寺跡」へ行き、徒歩で瞻星台と半月城、大陵苑へ行くと市外バスターミナル近くに戻れる。

【南山石仏群】慶州市外BTから市内バス500,505,506,507,508番バスで「三陵」が人気の登山口。七仏庵を通り統一殿(11番バスで慶州市外BTへ20分)へ抜けるトレッキングは約7時間。2-4時間のコースも有り。

英語名

Gyeongju Historic Areas

登録理由(登録基準10のうち)ユネスコ

高敞、和順、江華の支石墓群跡

世界遺産の概要

支石墓(コインドル)は、紀元前1000年から紀元前100年にかけ、巨石で造られた墓です。足の長い石柱に石を載せテーブル状にした「北方式」と、短い石柱に石を載せ碁盤状にした「南方式」等があります。支石墓は欧州や東南アジアにも存在するが、朝鮮半島の数が一番多いようです。構成資産3件は、高敞(コチャン)、和順(ファスン)、 江華(クアンファ)。

(外国動画の翻訳は設定⇒字幕・自動生成・翻訳⇒日本語)
GoogleMapで開く
(マップには主要な構成資産のみ掲載)

アクセス方法/行き方

【高敞/コチャン】光州の総合バスターミナルから高敞(ソウルからはバス3時間)へ行き、市内バス竹林行きで「高敞ドルメン博物館」下車。

【和順/ファスン】光州から1日5便の和順郡内バス218,318番で1.5-2時間の「ドルメン遺跡」下車。

【江華/クアンファ】ソウルの新村など⇒3000番バス等で2時間の江華島バスターミナル⇒バス15分で博物館前。

英語名

Gochang, Hwasun, and Ganghwa Dolmen Sites

登録理由(登録基準10のうち)ユネスコ

済州火山島と溶岩洞窟群

世界遺産の概要

韓国本土南岸の済州島は火山島で、その中心に存在するのが漢拏山(ハルラサン)です。この山は休火山で、標高1950mは韓国最高峰。島の北東部には、数十万年前の噴火による溶岩が流れた跡として溶岩洞(ペンディ窟、万丈窟、金寧窟、竜泉洞窟、タンチョムル洞窟)が広がっています。

(外国動画の翻訳は設定⇒字幕・自動生成・翻訳⇒日本語)
GoogleMapで開く
(マップには主要な構成資産のみ掲載)

アクセス方法/行き方

済州島へは、飛行機か船で。

【漢拏山/ハルラサン】初心者ルートは、バス240番「霊室チケットオフィス」から徒歩40分で登山口⇒7時間トレッキング⇒「御里牧入口」からバス240番で帰る。他ルートは、市外バス780番などで「観音寺コース:山泉檀/サンチョンダンへ30分⇒徒歩1時間で登山口」「城板岳コース:城板岳へ40分⇒徒歩30分で登山口」等。

【万丈窟/マンジャングル】第1水休。101,201番バスで「金寧乗降停留所」で乗換え、711-1,711-2番バスで「万丈窟」下車。

【城山日出峰/ソンサンイルチュルボン】第1月休。バス111,112,201,211,212,295番バスで「城山日出峰入口」へ。

英語名

Jeju Volcanic Island and Lava Tubes

登録理由(登録基準10のうち)ユネスコ

朝鮮王朝の王墓群

世界遺産の概要

韓国ソウル近郊に点在する朝鮮王陵は、朝鮮王朝時代の歴代王族の王陵/王墓です。1408-1966年のおよそ5世紀にわたり建設されました。構成資産18地区には40基の古墳が含まれます。北朝鮮の王陵群は別世界遺産として登録されてます。

(外国動画の翻訳は設定⇒字幕・自動生成・翻訳⇒日本語)
GoogleMapで開く
(マップには主要な構成資産のみ掲載)

アクセス方法/行き方

【宣靖陵】ソウル地下鉄2号「宣陵/ソルルン」駅10番出口で徒歩7分か、地下鉄9号「宣靖陵/ソンジョンルン」駅3番出口から徒歩15分。

【東九陵】ソウル地下鉄 京義・中央線「九里/Guri」駅から徒歩2kmか2,2-1番バスで東九陵で下車。

【西五陵】ソウル地下鉄6号「亀山」駅から徒歩2kmか駅前から北西へ向かう9107番バス等で西五陵で下車。

【西三陵】ソウル地下鉄3号「三松」駅5番出口前から41番バスで。

【洪陵/裕陵と思陵】ソウル地下鉄C号「金谷」駅から。

【坡州三稜・坡州長陵】ソウルDMZの京義・中央線「金村」駅から南東へ38,799,9709番バス等で。世界遺産ではない坡州長陵は金村駅から北西へ33,36番バスで統一小学校で下車。

英語名

Royal Tombs of the Joseon Dynasty

登録理由(登録基準10のうち)ユネスコ

韓国の歴史的集落群:河回と良洞

世界遺産の概要

河回村、良洞村はともに李氏朝鮮時代に両班(支配階級)が築いた同族集落です。伝統的な生活様式を保存して「民俗村」として存続されています。

(外国動画の翻訳は設定⇒字幕・自動生成・翻訳⇒日本語)
GoogleMapで開く
(マップには主要な構成資産のみ掲載)

アクセス方法/行き方

【良洞マウル】慶州(ソウルからKTXで2.2hか高速バス3.5hや、釜山からKTXやバスで35-50分)から200,201,203番バス等で1時間。

【河回マウル】安東(ソウルからバス3時間)から210番バスで「河回村」へ40分。

英語名

Historic Villages of Korea: Hahoe and Yangdong

登録理由(登録基準10のうち)ユネスコ

南漢山城(ナマンサンソン)

世界遺産の概要

韓国ソウル近郊の南漢山城(ナマンサンソン)は、1636年の後金(のち清に改称)による侵攻「丙子の役」で李氏朝鮮の第16代国王「仁祖」が籠城したが降伏した城です。1950年代、李承晩大統領によって公園化されました。

(外国動画の翻訳は設定⇒字幕・自動生成・翻訳⇒日本語)
GoogleMapで開く
(マップには主要な構成資産のみ掲載)

アクセス方法/行き方

ソウル地下鉄8号「山城/サンソン駅」2番出口⇒52(便少ない),9-1(週末のみ)バス20分か9番で35分の南漢山城で降車。平日は52番バスがすぐなければ山城駅の北東1km/10分の民俗村まで歩き「民俗村Sunkyung Apt」停留所から9番バスでもOK。または山城駅から南門まで徒歩1時間。

英語名

Namhansanseong

登録理由(登録基準10のうち)ユネスコ

百済歴史地域

世界遺産の概要

古代朝鮮「百済王国」の考古学的な遺跡が登録されてます。主なものは、彌勒寺址、扶餘の定林寺址や王宮跡や城跡や陵山里古墳群、公州の公山城や武寧王陵などで、公州市・扶余郡・益山市の3地域に分散してます。

(外国動画の翻訳は設定⇒字幕・自動生成・翻訳⇒日本語)
GoogleMapで開く
(マップには主要な構成資産のみ掲載)

アクセス方法/行き方

【武寧王陵/ムリョンワンヌン・王陵園/ワンヌンウォン】公州(ソウルからKTX1時間か高速バス1.5時間)から市内バス109,125,150番「武寧王陵」下車。公山城から徒歩圏。

【公山城/コンサンソン】公州から市内バス100,102番「公山城」下車。武寧王陵から徒歩圏。

【定林寺、扶蘇山城、宮南池、宮北理遺跡、陵山里古墳群、離城】扶余(ソウルから2時間。公州バスターミナルから40-60分)のバスターミナルから徒歩圏。

【王宮里遺跡、弥勒寺跡、双陵/武王陵】益山(ソウルからKTXで1.5hかKorailで3.5hか高速バス2.7hや、全州から高速バス40分)の市内バス65,65-1番等で「塔里」下車で王宮里遺跡。そこから双陵へは徒歩かタクシーで。そこから60番バス等で弥勒寺跡(市内からは41,60,60-1番バスで)へ。

英語名

Baekje Historic Areas

登録理由(登録基準10のうち)ユネスコ

山寺(サンサ)、韓国の山岳仏寺群

世界遺産の概要

山寺/サンサは、主に統一新羅時代の頃から朝鮮半島南部の山中に築かれた僧院のことで、現代でも仏教信仰、修行、生活が一体化した空間として伝統が保たれている僧院もあります。韓国に785か所現存するが、その中で7-9世紀に開かれたと伝わる7寺が世界遺産に登録されました。

(外国動画の翻訳は設定⇒字幕・自動生成・翻訳⇒日本語)
GoogleMapで開く
(マップには主要な構成資産のみ掲載)

アクセス方法/行き方

【浮石寺/プソクサ】安東から電車KORAILで45分かITX30分の「豊基/プンギ/Punggi」下車後、27,127番バスで0.5-1時間の「浮石寺」下車。またはKTX栄州駅から155,455バスでも可。紹修書院と一緒に観光可。

【鳳停寺/ボンジョンサ】安東から市内バス301番で鳳停寺で下車。

【仙岩寺/ソナムサ】順天(ソウルからKTX2.7時間か龍山駅からKORAILで4.7時間かセントラルシティターミナルからバス3.7時間)から市内バス16番で50分の仙岩寺で下車後、徒歩30分。

【海南大興寺/ヘテムテフンサ】木浦の総合バスターミナル⇒海南バスターミナルに1時間⇒頭輪乗降場へ海南大興寺バス⇒徒歩25分。

【麻谷寺/マゴクサ】公州(ソウルからKTX1時間か高速バス1.5時間)の市内バス770,771番(1.2h)か610,611(2h)で「麻谷寺」下車後、徒歩10分。

【法住寺/ポプチュサと五重塔】清州の市外バスターミナルから1時間の俗離山のターミナル(大田からも行ける)から徒歩20分。

【通度寺/トングサ】釜山の老圃ノポ総合バスターミナルから34,35番バスで30分の「通度寺」か「新平ターミナル」下車後、徒歩2.5kmかタクシーで。

英語名

Sansa, Buddhist Mountain Monasteries in Korea

登録理由(登録基準10のうち)ユネスコ

書院、韓国の新儒学の教育機関群

世界遺産の概要

書院は、中国の科挙などの対策で広まった前近代の学校や私塾です。朝鮮やベトナムにも波及したが、科挙のなかった日本では寺子屋などに発展。韓国(朝鮮半島)での書院は、1542年の紹修書院=白雲洞書院とされます。構成資産9件は、「河回と良洞」の構成資産でもある屏山書院と玉山書院と、陶山書院、紹修書院、道東書院、武城書院、遯岩書院、濫渓書院、筆岩書院。

(外国動画の翻訳は設定⇒字幕・自動生成・翻訳⇒日本語)
GoogleMapで開く
(マップには主要な構成資産のみ掲載)

アクセス方法/行き方

【屏山書院/ピョンサン ソウォン】安東から210番バスで屏山書院で下車。河回マウル(安東からバス40分)からは3km。

【陶山書院/トサン ソウォン】安東から急行3番バス1.7時間の陶山書院で下車し徒歩1.6km。

【紹修書院/ソス ソウォン】安東から電車KORAILで45分の「豊基/プンギ/Punggi」へ行き、27番バスで30分の紹修書院で下車。浮石寺と一緒に観光可。

【玉山書院】慶州から203番バス1時間の終点 玉山書院の手前の玉山二里で下車。良洞マウルからは203番バスで20分。

【道東書院/トドン ソウォン】大邸の西部バスターミナル(地下鉄1号「西部停留所」駅)から1.7hの玄富/ヒョンプン/Hyeonpung市外バスターミナルへ行き、タルソン3番バス(5の倍数日のみで1日2便)かタクシーで10分。または大邸メトロ1号線「辰泉」駅1番出口前から急行8-1バスで30分の「学山アパート前」下車後、タクシー10分。

【筆岩書院/ピルアム ソウォン】光州からITXで20分の「長城駅」から徒歩3.5kmかタクシーで。

【武城書院/ムソン ソウォン】ソウルや光州から湖南線「井邑駅」で下車し、151-2,151-5番バス等で「ウォンチョン」下車後、徒歩約7分。

【藍渓書院】咸陽市外バスターミナルから咸陽智異山高速バス30分かタクシー15分。

【遯巖書院】論山駅から301,303,304番バス等で「遯巖書院」下車後、徒歩10分。

英語名

Seowon, Korean Neo-Confucian Academies

登録理由(登録基準10のうち)ユネスコ

ゲボル(韓国の干潟群)

世界遺産の概要

韓国の干潟は「ゲボル」と呼ばれ、絶滅危惧種、固有種を含む多くの野鳥や野生生物が多様性を形成しています。今回は、東部の舒川干潟、高敞干潟、新安干潟と、南部の宝城・順天干潟が世界遺産に登録されました。

(外国動画の翻訳は設定⇒字幕・自動生成・翻訳⇒日本語)
GoogleMapで開く
(マップには主要な構成資産のみ掲載)

アクセス方法/行き方

【順天湾湿地帯】順天駅(ソウルからKTX2.7時間か龍山駅からKORAILで4.7時間かセントラルシティターミナルからバス3.7時間)から市内バス66番などで30分の順天湾湿地帯で下車。

【高敞干潟】光州の総合バスターミナルから高敞(ソウルからはバス3時間)へ行き、高敞共有バスターミナルから1日3便の農漁村バスかタクシー30分。

【新安干潟スローシティセンター/증도 Jeungdo】光州、務安、木浦からバスあり。光州総合バスターミナルから朝1日1便の「증도 우전리 曽島ウジョンリ」行きバスで2.5h。または1日4便の「지도 智島バスターミナル」行きで下車後、曽島行きバスに乗換え。日帰りは朝一出発が必須。

英語名

Getbol, Korean Tidal Flats

登録理由(登録基準10のうち)ユネスコ

伽耶古墳群

世界遺産の概要

韓国の南部「伽耶古墳群」は、高句麗・百済・新羅の朝鮮三国時代に、伽耶として1-6世紀に存在した連合王国で建造された古墳群です。1-2世紀には木造棺、3-4世紀には木造の埋葬室、5-6世紀には石室が造られました。副葬品に加え、人間や動物の犠牲も発見されてます。6世紀に伽耶は新羅に征服されました。構成資産7件は、大城洞古墳、マリサン古墳、玉田古墳、池山洞古墳、校洞古墳と松峴洞古墳、松鶴洞古墳、ユゴクリ古墳とトゥラク里古墳。

(外国動画の翻訳は設定⇒字幕・自動生成・翻訳⇒日本語)
GoogleMapで開く
(マップには主要な構成資産のみ掲載)

アクセス方法/行き方

【大成洞古墳群/首露王陵】釜山から30分の金海軽電鉄「首露王陵駅/スロワンヌン」か「博物館駅」からそれぞれ徒歩20分。他都市からは金海旅客ターミナルへ行き「鳳凰駅」から1,2駅。

【マリサン古墳/末伊山古墳群】釜山の東莱市外バスターミナルから馬山で乗換えて2時間の咸安の市外バスターミナルで下車後、徒歩1.2km。またはKTX馬山駅近くの東馬山病院前停留所から114-12か114-13番バスで「ターミナル入口」下車後、徒歩19分。または「咸安駅」から徒歩2.8km。市バスもあるがわかりにくいので現地で聞くといいかも。

【昌寧 校洞古墳と松峴洞古墳】大邸の地下鉄1号線「西部停留所」の西部市外バスターミナルから50分の「昌寧/Changnyeong市外バスターミナル」下車後、東へ徒歩1.5km。(暫定遺産の牛浦湿地へのバスあり。30分後のUponeup下車。

【池山洞古墳群/Jisan-dong Tumuli】大邸の西部市外バスターミナルから40分の高霊Goryeong市外バスターミナルから徒歩1.5km。または大邱1号線「辰泉駅」1番出口で606(郡庁)番バスに乗り「大伽耶邑」下車後、徒歩15分。別世界遺産の海印寺からもバスありそう。

【陜川/Hapcheonの玉田古墳】大邸の地下鉄1号線「西部停留所」の西部市外バスターミナルから50分の「陜川の市外バスターミナル」前停留所から「陜川-浦頭」バスで50分の「真定/Ssangchaeg」下車後、徒歩800m。

【松鶴洞古墳】固城旅客自動車ターミナルから徒歩8分。

【ユゴクリ古墳とトゥラク里古墳/南原 酉谷里及び斗洛里古墳】KTX南原駅⇒駅前停留所から5-134番バスで「ソンネ」下車後、徒歩5分。

英語名

Gaya Tumuli

登録理由(登録基準10のうち)ユネスコ

広 げ る ▲
閉 じ る ▼

韓国の世界遺産一覧の関連記事

()は世界遺産数。*は作成中で名称一覧のみ
ゆめぽろ
サイト管理人ゆめぽろ(旅行・映画好き)
 プロフィール
世界一周/海外旅行で135国観光、世界遺産609訪問。
興味好奇心:世界遺産/遺跡/自然/野生動物/祭り/地元グルメ
サイト管理人ゆめぽろ(旅行・映画好き)
ゆめぽろ
世界一周135国/世界遺産609訪問
現在:大阪。プロフィール >
1199件の全世界遺産をご紹介♪