世界一周旅行記 ゆめぽろEarth世界一周旅行記 ゆめぽろEarth
夫婦の世界一周バックパッカー海外旅行記。135国、世界遺産595を訪問。写真や動画やホテル情報などを紹介!

持ち物(8)バックパック&サブバッグ

[追記:2013年11月29日]この記事にはバージョンアップ版があります。ぜひそちらの記事を参考にしてください。
【世界旅行術】海外持ち物の選び方!バックパックかスーツケースか。サブバッグも
さて、いろんな持ち物を紹介してきましたが、これらを収納するためのかばんが必要になります。私は迷わずバックパックを選びました!これまでの旅でもバックパックを使っていましたが、もうぼろぼろで補修しながら使ってたのですが、今回は長期になるということで新しく購入しました。
海外旅行かばんとしては、大きく分けて「スーツケース」と「バックパック」があると思います。これ以外にも小旅行ならボストンバッグという選択肢もあるだろうけど、荷物が重くなると「転がす」か「背負う」かしないとさすがに辛いでしょう。。

スーツケース」は、滞在型の旅行の場合に有効だと思います。同じ宿に長期間滞在して、移動後の宿もあらかじめ決めていたり、サービスで運んでもらったりできる場合は「スーツケース」がとても便利でしょう。ただし持ち運びには適さないので、基本的には荷物は宿に置いたまま行動しなければなりません。
移動型の旅行では「バックパック」(車輪付もあります)以外に選択肢はないと思ってます。例えば、都市Aから都市Bに陸路で行く途中に、日帰り可能な山の中の都市Cに寄って行きたいとします。バックパックなら背負ったままで都市Cへ行き、そのまま都市Bへ行くことが可能ですが、スーツケースの場合はツアーに参加するなどして誰かに預けないと山道などを歩くのはほぼ不可能だと思います。
また、新しい都市で安宿を探す場合もバックパックの方が機動力が高いです。それに常に両手を使えるのは便利だし、スリに対するスキも少なくなります。当然スリはスーツケース、バックパックではなく手荷物の方を狙いますので。
次に手荷物を入れるかばん(サブバッグ)は一般的にはリュックが多いです。私も今までそうだったし、旅で知り合った人達もほとんどリュックでした。
しかし今回の旅では再考して、ショルダーバッグに決めました!ショルダーバッグは次のようなリュックの欠点をいろいろ克服できます(と私は思ってる)。
 1)リュックはバックパックと一緒には背負えないので、前に掛けるのですが、
   そうすると両手を自由に使えなくなってしまう。
 2)治安の悪い場所ではリュックを背負うと貴重品をスラれても気づかないため、
   前に掛けて守ることになり、1)と同様。。
 3)リュックは小分け収納が苦手。ショルダーバッグは基本的に小分け収納が得意。
 4)物を出す時に肩に掛けたままで出せる。リュックは下ろさないと出せません。
以上の理由から、私はサブバッグとしてはショルダーバッグを選択しました。リュックより劣る点として、片側の肩に掛けるため重い場合は辛いということはあります。
と、前置きは長くなりましたが(^^ゞ、私が持っていくバックパックは次のとおりです。
バックパック&サブバッグ

◆バックパック

比較的軽くて、2層式(バッグの中身が2つに仕切れる)の物を選びましたが、どれも同じようなので決め手は安さでした(^^;他HPを見てると女性でも75リットルを持ってたりするけど、私は重いのイヤだし小柄なので、小さめにしました(それでも大きいけど)。
 商品名:TASMAN TRAIL(JACK WOLFSKIN)55リットル
 実売価格: 19,880円(2006/12購入。L-Breath御茶ノ水店)
 実質購入価格: 18,531円(VIPポイント8%。実質約7.4%引で計算)
バックパックカバー(雨・砂塵よけ)
雨の中歩く場合や、バスなどで上に積まれる場合、雨や砂漠などの砂ぼこりからバックパックを守る必要があります。
 商品名:バックパックカバー50~60リットル用
 実売価格: 3,880円(2006/12購入。L-Breath御茶ノ水店)
 実質購入価格: 2,531円(VIPポイント8%。実質約7.4%引で計算)
バックパック覆うセキュリティワイヤー
安宿に置いておく時、寝台車などで寝る時など、バックパックを覆って縛り付けるワイヤー錠。国によってはこれをしたままバックパックを背負う必要もあるとかないとか……。しかしオーストラリアなど治安のいい国では、不要でありとても重い荷物になっているので必要性はまだ疑問視してます。。
 商品名:バックパックセーフ50~60リットル用
 実売価格: 7,880円(2006/12購入。L-Breath御茶ノ水店)
 実質購入価格: 6,531円(VIPポイント8%。実質約7.4%引で計算)

◆ショルダーパッグ

普段持ち歩くバッグなので機能性重視で選びました。ポケットが多くて丈夫で小銭入れがあり、ノートPCが入るものを選別しました。特にポケット小分けは物の整理に重要です。バックパックはセキュリティ面からポケットは少ない物を選んだので。
 商品名:ショルダーバッグ?13リットル
 購入価格: 6,993円(2006/12購入。ロフト新宿店←2007/01閉店)
話は変わりますが、先週の金曜、土曜の夜は日本最後の週末ということで、東京での友人と外食(焼肉やちゃんこ)した後、うちへ招待して最後に雑談したり、トランプしたりしてワイワイがやがや騒ぎまくりました。特に土曜夜は今までテニスを一緒に運営してきた仲間達10人くらいを招いたら、ちょうど節分でもあったので、なんと豆撒きが始まってしまいました(>_<)しかも、業務用の大量豆を買ってきた人がいて、部屋中豆だらけ!おまけに踏んづけて粉々になってるし~(ーー;)。。まぁ最後はみんなで豆を拾ってきれいにしたけど、隙間のあちこちにはまだ豆が……。まっいっか。細かいことにこだわってたら秘境へは行けないね! 東京でのこの数年間、特にテニスではいい仲間ばかりに知り会えて、本当に充実した日々を過ごせたので皆には大感謝しています。昨年末には盛大な送別会やお別れ会をいくつもやってもらい本当にありがたかったです♪また日本に帰国したら、一緒に遊んでくださいね(^_-) 金土はそういうわけで遊びすぎたので、土曜深夜から翌朝まではほぼ徹夜で、日曜は朝から夜まで、最後の部屋の片付け&荷造りをしてました。いつもギリギリにならないと動かないのは悪いクセです(-_-;)でもおかげでダラダラせずに掃除&片付けができました(^^)←この楽観的な考え方が今後も周囲の人達を苦しめることになるのでしょうね。少しは反省することにします。。。 それでは、旅行記の更新をお楽しみに~☆「コテッ」

«前記事:住民票、年金、健康保険はどうする?航空券について:次記事»

★海外旅行の準備編 & 東北旅行

ページ
↑先頭
ホーム