世界一周旅行記 ゆめぽろEarth世界一周旅行記 ゆめぽろEarth
夫婦の世界一周バックパッカー海外旅行記。135国、世界遺産595を訪問。写真や動画やホテル情報などを紹介!

ジャングルのマヤ遺跡 in パレンケ & 洪水のビジャエルモッサ

パレンケ遺跡の太陽の神殿など世界遺産でもあるパレンケの遺跡周辺は今でもジャングルです。蚊は恐いのでしっかり虫除けして行きましょう。

ゆめぽろ(@yumepolo)です。こんちはっ!

高度が約0mのパレンケはサンクリとは全く違って、この時期、昼は暑くて夜はちょうどいいくらいの気温でした。
2007/11/10の昼過ぎ、サンクリストバルからの長距離バスで、パレンケへ到着しました。最初キャンプサイトへ行くつもりだったけど、明朝早くに出発することにしたので、バスターミナル近くの安宿にチェックインしました。

宿にバックパックを置いてから、セントロでミニバスを見つけ、さっそくパレンケ遺跡へと行きました。
パレンケ遺跡観光詳細](Palenque Ruinas)はメキシコの数あるマヤ遺跡の中でもとても人気のある場所です。大きなピラミッドはないけど、そこそこ大きな宮殿や神殿がきれいな形でいっぱい復元されています。
建造されたのは、マヤ古典期後期とされる7~8世紀頃。パカル王とその息子の頃が最盛期でした。息子のチャン・バアルム王が完成させたとされる碑文の神殿の地下からは大きな棺が発見され、
パレンケ 碑文の神殿 パレンケ遺跡の宮殿 十字架の神殿からの眺め
中にはヒスイの仮面や装身具を身に着けたパカル王と思われる男性が埋葬されているのが見つかりました。しかし10世紀頃までにはなぜか放棄されました。そして18世紀に発見されるまでは、ジャングルの中に放置されてました。
入ってすぐに右手に見えるのが碑文の神殿で、その地下でパカル王が眠っていました。マヤの歴史が刻まれた碑文もあるようだけど、残念ながら今は神殿へ登ることすら許されていません。棺や装飾品は近くの博物館やメキシコシティの人類学博物館で見ることが出来ます。
すぐそばには宮殿もあって、4階建ての塔が見事です。塔は天文台の役目をしてたと言われてます。宮殿の通路は簡単な迷路のようになってます。
少し奥へ入ると、太陽の神殿十字架の神殿などを見ることが出来ます。それほど大きな遺跡ではないけど、登ることも出来るし、上から見る他の建造物の眺めはいいです。特に十字架の神殿から宮殿の方を見るとすばらしい景色です。神殿の中にはレリーフもきれいに残ってて何箇所かで見ることが出来ます。
パレンケ遺跡のレリーフ パレンケ 北の宮殿 パレンケ パカル王の棺
宮殿の反対側にも大きな北の神殿が残ってて、その横の道からジャングルを約1km歩くと博物館に着けます。途中の道でも修復されてない放置された遺跡を見ることが出来ます。博物館では、パカル王が付けてた装飾品やヒスイ仮面、その他出土品の数々を見れます。そして密室の中に大きなパカル王の棺があります。これは本物なのでしょうか?棺の周囲のレリーフはすばらしいです。
パレンケ遺跡を見終わると、セントロまで戻って町をぶらぶらしました。でも町にはあまり見どころもなく、人も少ない気がしました。夜、ちょっと騒がしいバーに入って食事しようかなと思ったけど、ビールしかないバーでがっかりしました。しかも騒がしいのは生演奏ではなく、オーディオでした。。
11/11の朝、AEXAバスターミナルからビジャエルモッサ行きバスに乗りました。そして3時間くらいで着きましたが、バスの窓から見ても町がヘンなんです。大洪水の後のように水没してました。
イヤな予感したけど、とりあえずバックパック背負ったままだったのでタクシーを捕まえて、ビジャエルモッサへ来た唯一の目的のラ・ベンタ遺跡公園へ行きました。しかし閉館でした。中を歩いてた係員を捕まえて、今日はなぜ閉館なのか?明日は開いてるのか?と聞いても、明日は開いてると言う人と、しばらく閉館だという人がいてはっきりしませんでした。
ラベンタ博物館の入口 臨時バスターミナル 洪水で町は壊滅的
結局、私と同じような観光客の西洋人が何人か来てたので聞いてみたら、タバスコ州が大洪水の被害を受けて、このビジャエルモッサもセントロが水没してしまってるそうです。ラベンタ遺跡公園も水没して、動物園の動物が逃げたりとかしたらしいです。だから明日とか明後日にすぐ開館する可能性は低いだろうと言われました。
セントロも水没してて安宿も全滅らしいので、今日中に次の都市へ移動することにしました。でもバスターミナルも水没してるらしい。。途方にくれてタクシーを捕まえ、ADOのバスターミナルを探してもらいました。ドライバーもどこかへ電話してやっと見つけて連れてってくれました。
臨時バスターミナルは大型スーパーチェーン Wal Martの駐車場にありました。チケット売場もかなり混んでて、しかもバスの出発も1時間以上遅れたりしたので、炎天下で待たされたこともあり疲れました(>_<)。そんな状態で、次の都市カンペチェへ向かう長距離バスに乗りました。
それでは、おやすみなさーい(-_-)zzz「コテッ」

«前記事:マヤ先住民や解放軍の村やスミデロ渓谷を観光!サンクリストバル-デ-ラスカサス旅行記世界遺産の城塞都市カンペチェでカリブ海賊防衛要塞やエズナー遺跡を観光!メキシコ旅行記:次記事»

★海外旅行の準備編 & 東北旅行

ページ
↑先頭
ホーム