ゆめぽろ世界遺産/世界一周旅行記 海外旅行ブログ/バックパッカー

バチカン旅行や世界遺産おすすめランキング/旅行コツや口コミ感想も

バチカン観光/イタリア旅行の写真

バチカン旅行のおすすめ観光スポットや世界遺産の、観光地ランキングです。バチカン旅行を、写真や地図や映画や漫画や歴史などで解説するブログ記事です。

国名/国旗バチカン国旗
  • バチカン市国
  • Vatican City
  • Stato della Città del Vaticano(イタリア語)
首都なし(都市国家)場所: ローマ市内
通貨/お金ユーロ / 1EUR=約117円(2020/3時点)
旅行日2019年10月
おすすめ旅行の季節5月、6月、11月 [バチカン旅行ベストシーズン↓]
イタリア語 簡単な挨拶ありがとう: Gratie(グラッツェ)
おはよう・こんにちは: Buon giorno(ボンジョルノ)
[イタリア語 あいさつ・数字⇒]
バチカン周辺おすすめ観光都市ローマフィレンツェピサヴェネツィア

バチカン旅行ベストシーズン/おすすめ季節

バチカン旅行のベストシーズンは、5月、6月、11月です。ただし屋内観光が多いので、どの季節でもそれほど差はありません。

最もさけるべき季節は、7月、8月の夏休みシーズンです。外は耐えられないほど暑くて熱中症の危険性もあり、観光地もホテルも混雑して高くなります。9月中旬から10月はホテルは空きますが、観光地の混雑はつづきます。

バチカン観光おすすめスポットランキングと地図

バチカンおすすめ観光写真/所要時間/旅行コツ

バチカンとローマおすすめ観光地の写真や評価評判、所要時間、料金、アクセス方法等をスポット別で紹介します!

イタリアのローマ観光地は、ローマ観光スポット一覧にて。

サン・ピエトロ大聖堂(世界遺産)の観光情報や評価

平均評価★★★★★91/100換算 私の評価 85
英語/原語
  • St. Peter's Basilica
  • Basilica di San Pietro in Vaticano(イタリア語)
アクセス地下鉄メトロA線「オッタヴィアーノ・サン・ピエトロ駅/Ottaviano San Pietro」から南へ徒歩10分
料金/営業時間入場料は無料
所要時間外観: 15分。内部見学: 30分。クーポラに登るとさらに30分。混雑時は1時間以上並ぶ
撮影スポット夜はライトアップがきれいです。
サン・ピエトロ大聖堂@観光/バチカン市国写真

サン・ピエトロ大聖堂は、バチカン市国にあるカトリック教徒の総本山です。12使徒の1人ペテロが逆さ十字に架けられた後に殉教した地に、315年、キリスト教を公認したローマ皇帝コンスタンティヌス1世が建設したバシリカ式教会堂です。

サン・ピエトロとは、英語で「聖ペトロ」です。1506年、教皇ユリウス2世の命で再建。バジリカとは、ローマ教皇によって宗教的特権を与えられた7つの教会堂のことで、聖人の墓所ネクロポリスの上に建設されたと伝えられています。

ヴァチカンと書かれることもあります。上写真右上は、ヴァチカン市国の警護を務める「市国警備員」で、永世中立国であるスイス人衛兵です。

サンピエトロ大聖堂@バチカン観光/ローマ写真

口コミ感想12使徒ペテロが眠る地と思うと感慨深いです。聖堂内では、ミケランジェロ作『ピエタ』(下写真左)、ベルニーニ作『ブロンズの天蓋』(下写真右下)も見逃せません。クーポラ屋上からの眺めはぜひ晴れた日に。バチカン美術館からは入れなかったです。

バチカン美術館(ヴァチカン宮殿)(世界遺産)の観光情報や評価

平均評価★★★★★87/100換算 私の評価 95
英語/原語
  • Vatican Museum
  • Musei Vaticani(イタリア語)
アクセス地下鉄メトロA線「オッタヴィアーノ・サン・ピエトロ駅/Ottaviano San Pietro」から南へ徒歩10分。入場口はサン・ピエトロ大聖堂からかなり離れてるので注意
料金/営業時間入場は数時間の行列待ち。事前ネット予約は1ヶ月前等早めに。それでも30分以上かかる場合あり
所要時間内部見学には、最低2時間、じっくりなら3時間以上。日曜は休館
撮影スポットシスティーナ礼拝堂以外は撮影可。フラッシュは絶対ダメ。撮影はすばやく
バチカン美術館(ヴァチカン宮殿)@観光/バチカン市国写真

バチカン(ヴァチカン)美術館は、歴代ローマ法王による収集品やミケランジェロ、ラファエロ等のルネサンス期の巨匠による芸術品の数々が展示された世界屈指の博物館です。14世紀、仏アヴィニョンから戻った教皇の宮殿です。

システィーナ礼拝堂の前のラファエッロの間の『アテナイの学堂』(上写真左)『聖体の議論』(同右下)や、中庭の古代ギリシャ大理石彫像『ラオコーン像』(同右上)は見逃さないように。

最大の見どころは、システィーナ礼拝堂の、ミケランジェロの傑作である壁画『最後の審判』(下写真左)天井画『創世記』(同右上)、ペルジーノ作『ペテロへの鍵の授与』(同右下)です。ここだけ写真撮影禁止なので、ポストカードを購入して撮影しました。

ヴァチカン美術館@バチカン観光/ローマ写真

口コミ感想キリスト教徒ではないけど、歴代ローマ教皇が住み続けたヴァチカン宮殿に入り、天才芸術家たちの作品を眺めてると歴史や信仰を感じます。荷物検査・美術品との距離・撮影禁止には厳しいので気を引きしめて!

ゆめぽろ プロフィール画像
サイト管理人ゆめぴょん(旅行/映画好き)
世界一周の海外旅行で135国観光、世界遺産595訪問。好奇心:世界遺産/遺跡/野生動物/祭り/食欲。コメントや誤文報告は@yumepoloへ。全写真は自分で撮影したので無断使用禁止⇒詳細プロフィール