世界遺産一周ゆめぽろ 1199世界遺産観光が目標!世界一周旅行記ブログ

2023年パラグアイ世界遺産全1件と候補一覧/行き方と地図/動画・写真・評価

パラグアイの世界遺産全1件と暫定候補一覧を掲載。アクセス難易度・地図・動画・写真・評価・登録年・種類別も紹介。各国や日本の世界遺産一覧もあり。

国旗・英名パラグアイの国旗Paraguay
首都・主都アスンシオン
出典/参考
(PR)
地球の歩き方Kindle楽天の価格
LonelyPlanet(楽天なし)
世界遺産数1(1訪問 100%)
(訪問=他国含め構成資産1件以上でカウント)
  • 世界文化遺産
    1
  • 世界自然遺産
    0
  • 世界複合遺産
    0
アクセス
難易度
公共交通で可:1件 (100%)
世界遺産
次の登録
2024年7月(世界遺産候補一覧
現地情報 [地図] [時差] [天気予報] [通貨・為替レート]
周辺国の
世界遺産
北米/中南米の世界遺産

パラグアイの国旗パラグアイの世界遺産一覧

表の説明

写真の
右上:平均評価
右下:区分と、最初の(国の)登録年
左下:アクセス難易度(私の感覚)
 A:全か所へ主要都市から公共交通か簡易ツアーで可
 B:一部へ公共交通か短時間の車などで可
 C:全か所へ容易に行けずツアーか車などが必須
 D:観光は禁止か、行くのが困難
@以外の写真は全て私が撮影。

格安航空券を比較できます(PR)

パラグアイの暫定世界遺産一覧(候補)

ユネスコのパラグアイ暫定世界遺産リスト(次回の世界遺産一覧)です。リンク先は英語。()内はユネスコ記載年。

パラグアイの世界遺産の詳細データ

ラ・サンティシマ・トリニダード・デ・パラナとヘスース・デ・タバランゲのイエズス会伝道施設群

世界遺産の概要

パラグアイ南部の「ラ・サンティシマ・トリニダード・デ・パラナとヘスース・デ・タバランゲのイエズス会伝道施設群」は、17-18世紀に先住民グアラニー族のキリスト教化のために建設された伝導村の遺跡です。1706年に築かれたトリニダー遺跡は、教会、学校、住居跡が残されており、近くには博物館もあります。

(外国動画の翻訳は設定⇒字幕・自動生成・翻訳⇒日本語)
GoogleMapで開く
(マップには主要な構成資産のみ掲載)

アクセス方法/行き方 旅行記/ブログ

トリニダー遺跡には、エンカルナシオンのバスターミナルからバスで45分。ヘスス遺跡にはそこからタクシーで20分。またはエンカルナシオンのバスターミナルから。

英語名

Jesuit Missions of La Santísima Trinidad de Paraná and Jesús de Tavarangue

登録理由(登録基準10のうち)ユネスコ

広 げ る ▲
閉 じ る ▼

パラグアイ世界遺産の関連記事

()は世界遺産数。*は作成中で名称一覧のみ
ゆめぽろ
サイト管理人ゆめぽろ(旅行・映画好き)
 プロフィール
世界一周/海外旅行で135国観光、世界遺産609訪問。
興味好奇心:世界遺産/遺跡/自然/野生動物/祭り/地元グルメ
サイト管理人ゆめぽろ(旅行・映画好き)
ゆめぽろ
世界一周135国/世界遺産609訪問
現在:大阪。プロフィール >
1199件の全世界遺産をご紹介♪