世界遺産観光ゆめぽろ世界一周旅行記 写真付きランキング/海外旅行バックパッカーブログ

【2021年版】カンボジア世界遺産 全3件とアンコール遺跡/地図と写真/おすすめ観光地

カンボジア旅行/世界遺産の写真

カンボジア世界遺産 全3件(アンコールワットも)や候補一覧、観光スポット写真と地図の旅行ブログです。東南アジアだけでなく世界旅行記も。カンボジア旅行ルート/移動手段/料金/時間や、おすすめ世界遺産観光など旅行計画にも役立ててください!

国名/国旗カンボジア国旗
  • カンボジア
  • Kingdom of Cambodia
首都プノンペン
公用語クメール語
通貨/お金
現在レート
リエル/KHR/ 100R=約2.6円(2021/2)
時間帯/時差
現在の時間
日本時間を-2(GMT/UTC+7)夏時間なし
気候/天気
天気予報
1年中20-35度。11-3月が旅行ベストシーズン。5月下旬-10月は雨季
エリア/近隣国東南アジア世界遺産一覧

カンボジア世界遺産とおすすめ観光スポット

カンボジアのマップ/地図

カンボジアの世界遺産数 2訪問/ 全3
(世界文化遺産3件、世界自然遺産なし、世界複合遺産なし)

> 世界遺産ランキング

カンボジアの世界遺産や観光スポットです。観光地名クリックで下の詳細情報へ。未訪問/写真なし世界遺産は下Googleマップで。候補は2010年以降に推薦された世界遺産。

カンボジア世界遺産 平均
評価
私の
評価
1
アンコールワット遺跡群(世界文化遺産1992年登録)地図①
世界遺産 アンコールワット遺跡群
94 98
2
プレアヴィヒア寺院(世界文化遺産2008年登録)地図A
世界遺産 プレアヴィヒア寺院
86 77
3
サンボー・プレイ・クックの寺院地区と古代イーシャナプラの考古遺跡(世界文化遺産2017年登録)
- -

カンボジア旅行ルートと交通移動手段と地図

料金や時間は目安です。①,(A)…はマップ参照。

※ 赤: 観光した世界遺産。青: 他の訪問地。灰: 未訪問

アンコールワット遺跡群(世界遺産)の観光情報や評価

平均評価★★★★★94/100換算 私の評価 98 地図①
英語/原語
  • Angkor Wat
所要時間アンコールワット、アンコールトムなどの主要遺跡だけの観光でも丸2日間はほしいです。周辺遺跡まで含めると1週間でも駆け足で観光しないと間にあいません。
アンコールワット遺跡群@観光/カンボジア写真

アンコールワット遺跡群は、シェムリアップ北に存在するクメール王朝時代の、9-13世紀にわたる遺跡の集合体です。石窟寺院や塔、参道や回廊などが広範囲に広がり、ヒンズー教、仏教が混ざる宗教遺跡群です。

アンコールワット遺跡@カンボジア観光/写真アンコールワット遺跡やアンコールトム@カンボジア観光/写真

サンセット(日の出)時のアンコールワット遺跡です。前日にトゥクトゥクやホテルと金額交渉しておくと、早朝5時前に迎えに来てくれます。欧米からのツアー客はもっと早い時間に最前列で陣取ってますが、可能なら前列に入って待機しましょう。

アンコールワット遺跡のサンセット@カンボジア観光/写真

プレアヴィヒア寺院(世界遺産)の観光情報や評価

平均評価★★★★★86/100換算 私の評価 77 地図A
英語/原語
  • Temple of Preah Vihear
アクセスシェムリアップのホテルのツアーを利用。車で片道3時間。帰り道でコー・ケー遺跡も寄るプランを利用
所要時間狭い範囲なので、2-3時間で充分。
プレアヴィヒア寺院@観光/カンボジア写真

プレアヴィヒア寺院は、9世紀末にクメール人にヒンドゥー教のシヴァ神をまつる寺院として建設されたが、後年は仏教寺院に。現在は国際的にカンボジア領土ですが、国境にあるためタイの領土の時代もあり今でも紛争の可能性ある地域です。

シェムリアップからのプレア・ヴィヘア遺跡@カンボジア観光/写真

プレア・ヴィヘア遺跡とも呼ばれます。丘の上にあるため見晴らしは最高!

シェムリアップからのプレア・ヴィヘア遺跡への階段@カンボジア観光/写真シェムリアップからのプレア・ヴィヘア遺跡からの眺め@カンボジア観光/写真

プレア・ヴィヒア遺跡には、ピラミッド型の建築物も残されています。

シェムリアップからのプレア・ヴィヘア遺跡のピラミッド@カンボジア観光/写真

カンボジア旅行おすすめ観光スポット写真

ベンメリア遺跡(世界遺産 暫定リスト)も、シェムリアップからトゥクトゥクで観光しました。

ベンメリア遺跡@カンボジア観光/シェムリアップ写真ベンメリア遺跡のナガ像@カンボジア観光/シェムリアップ写真

コ・ケー遺跡(世界遺産 暫定リスト)は、シェムリアップからのプレア・ヴィヘア遺跡ツアーで観光しました。

コ・ケー遺跡@カンボジア観光/シェムリアップ写真コー・ケー遺跡のナガ像@カンボジア観光/シェムリアップ写真

ポル・ポト政権時代の大虐殺の慰霊塔などがあるキリング・フィールドは、現在僧院になっていて、誰でも寄付金のみで訪れることができます。

キリングフィールドの慰霊塔@カンボジア観光/シェムリアップ写真

首都プノンペンでも、ポル・ポト政権時代の負の遺産「トゥール・スレン博物館(元収容所)」(世界遺産 暫定リスト)や、南西12kmの「チュンエク虐殺博物館(キリングフィールド)」を訪問。悲しすぎる歴史の跡です。

プノンペンのトゥール・スレン博物館@カンボジア観光/写真プノンペンのキリングフィールド(チュンエク虐殺博物館)@カンボジア観光/写真

プノンペンの王宮シルバーパゴダも観光。

王宮のシルバーパゴダ@カンボジア観光/プノンペン写真

アンコールワット遺跡の周辺で遊ぶ子どもたち。

アンコールワット遺跡周辺で遊ぶ地元の子どもたち@カンボジア観光/シェムリアップ写真
ゆめぽろ プロフィール画像
サイト管理人ゆめぴょん(旅行/映画好き)
世界一周の海外旅行で135国観光、世界遺産595訪問。好奇心:世界遺産/遺跡/野生動物/祭り/食欲。コメントや誤文報告は@yumepoloへ。全写真は自分で撮影したので無断使用禁止⇒詳細プロフィール