世界遺産一周ゆめぽろ 1199世界遺産観光が目標!世界一周旅行記ブログ

2023年リトアニア世界遺産全5件と候補一覧/行き方と地図/動画・写真・評価

リトアニアの世界遺産全5件と暫定候補一覧を掲載。アクセス難易度・地図・動画・写真・評価・登録年・種類別も紹介。各国や日本の世界遺産一覧もあり。

国旗・英名リトアニアの国旗Lithuania
首都・主都ビリニュス
出典/参考
(PR)
地球の歩き方Kindle楽天の価格
LonelyPlanet(楽天なし)
世界遺産数5(1訪問 20%)
(訪問=他国含め構成資産1件以上でカウント)
  • 世界文化遺産
    5
  • 世界自然遺産
    0
  • 世界複合遺産
    0
アクセス
難易度
公共交通で可:5件 (100%)
世界遺産
次の登録
2024年7月(世界遺産候補一覧
現地情報 [地図] [時差] [天気予報] [通貨・為替レート]
周辺国の
世界遺産
ヨーロッパ世界遺産一覧

リトアニアの国旗リトアニアの世界遺産一覧

表の説明

写真の
右上:平均評価
右下:区分と、最初の(国の)登録年
左下:アクセス難易度(私の感覚)
 A:全か所へ主要都市から公共交通か簡易ツアーで可
 B:一部へ公共交通か短時間の車などで可
 C:全か所へ容易に行けずツアーか車などが必須
 D:観光は禁止か、行くのが困難
小画像@⇒出典:wiki CC BY3.0。@以外の写真は全て私が撮影。

格安航空券を比較できます(PR)

リトアニアの暫定世界遺産一覧(候補)

ユネスコのリトアニア暫定世界遺産リスト(次回の世界遺産一覧)です。リンク先は英語。()内はユネスコ記載年。

リトアニアの世界遺産の詳細データ

ヴィルニュスの歴史地区

世界遺産の概要

リトアニア南東部の首都ヴィルニュスの歴史地区は、13-14世紀にゲディミナス大公がリトアニア大公国の首都として以降、東西貿易で発展した町です。ポーランド、ドイツ、ソ連の支配下で衰退したが、ソ連から独立後は首都として再興されました。

(外国動画の翻訳は設定⇒字幕・自動生成・翻訳⇒日本語)
GoogleMapで開く
(マップには主要な構成資産のみ掲載)

アクセス方法/行き方

バスは、ラトビアのリーガから4時間や、エストニアのタリンから8-9時間や、ポーランドのワルシャワから8時間。電車は、ロシアのモスクワから14時間だがベラルーシ経由でトランジットビザが必要。

英語名

Vilnius Historic Centre

登録理由(登録基準10のうち)ユネスコ

クルシュー砂州

世界遺産の概要

リトアニア西部とロシアのカニングラード州にまたがる「クルシュー砂州/ネリンガ」は、氷河期の終わりに残された氷堆石=モレーンの島々が砂でつながり、約5000年前に形成された細長い砂州です。

(外国動画の翻訳は設定⇒字幕・自動生成・翻訳⇒日本語)
GoogleMapで開く
(マップには主要な構成資産のみ掲載)

アクセス方法/行き方

【リトアニア側】ヴィリニュスやリーガ⇒クライペダにバス4-5時間⇒クルシュ海の対岸スミルティネ(ここも世界遺産エリア内)に船付場から船5分⇒ニダにバス1時間。夏のみヴィリニュス、カウナスからニダに直通バスあり。

【ロシア側】カリーニングラードには、モスクワやサンクトペテルブルクからは飛行機のみ(陸路つながってないため)。近隣のリトアニア、ポーランド、ドイツ等から国際バスあり。カリーニングラードから593番バスで直接砂州へ行くか、南駅から快速電車ラストチカ等で45分のゼレノグラーツクへ行き、駅前からバス210,593,596番などで砂州のモルスコエまで1時間。終点の少し手前のヴィソータ・エファでは砂州を一望できるスポットあり。

英語名

Curonian Spit

登録理由(登録基準10のうち)ユネスコ

ケルナヴェ古代遺跡(ケルナヴェ文化保護区)

世界遺産の概要

リトアニア中部のケルナヴェ古代遺跡・文化保護区は、リトアニア大公国の首都だったが、1279年にドイツ騎士団に包囲され、1390年に大襲撃を受けて廃墟となり遺跡として残されています。土に埋まってたので損壊せず「リトアニアのトロイ」とも呼ばれます。

(外国動画の翻訳は設定⇒字幕・自動生成・翻訳⇒日本語)
GoogleMapで開く
(マップには主要な構成資産のみ掲載)

アクセス方法/行き方

ヴィリニュスのバスターミナルの青10,11番乗り場からバス50分。

英語名

Kernavė Archaeological Site (Cultural Reserve of Kernavė)

登録理由(登録基準10のうち)ユネスコ

シュトゥルーヴェの測地弧/三角点アーチ観測地点群

世界遺産の概要

ノルウェーからウクライナの10カ国にまたがる「シュトゥルーヴェの三角点アーチ観測地点群」は、1816-1855年にドイツ出身のロシア天文学者フリードリヒ・フォン・シュトルーヴェが、子午線弧を測るために設置した三角測量地点群です。この測定で地球の大きさ等が判明しました。構成資産は10か国34地点。ほとんどが岩などだが、北端ハルメンフェスト、南端スタラ・ネクラシウカ、タルトゥ旧天文台、アラトルニオ教会などには建物や記念塔が残されてます。

(外国動画の翻訳は設定⇒字幕・自動生成・翻訳⇒日本語)
GoogleMapで開く
(マップには主要な構成資産のみ掲載)

アクセス方法/行き方

【エストニア】タルトゥ旧天文台へは、タリンから電車かバスで2.5時間。

【ノルウェー】北端のハンメルフェストのFuglenes測地点の記念碑へは、ハンメルフェスト空港(ヨーロッパ各都市から飛行機で)から徒歩20分/1.7km。町からは130番バス等で10分。別世界遺産のある町アルタからハンメルフェストへは空港近くのAlta hurtigbåtterminalから船で1.7時間。

【フィンランド】アラトルニオ教会には、ヘルシンキ⇒オウル/Ouluへ電車ICで6時間⇒Kaupungintaloへバス2.3時間⇒徒歩2分。

【リトアニア】メシュコニース/Meškonysへは、ヴィリニュス Vinco Kudirkos aikštė⇒Pramogų arenaへ1G,6,53番バスで15分⇒Meškonysへ132番バスで45分。

【ウクライナ】南端記念碑スタラ・ネクラシウカへの公共交通は不明。オデッサから190km、ルーマニアからの方が近い。

【モルドバ】北部の村にルディ測量点。公共交通あるかは不明。

【スウェーデン】【ラトビア】観光向きな地点なし。

【ベラルーシ】ミンスクからジャビンカ乗換の電車で計7時間でYanov-Polesskij(Ivanava)着。そこを拠点にタクシー等でシェコツク、オソニッツァを回れる。

英語名

Struve Geodetic Arc

登録理由(登録基準10のうち)ユネスコ

モダニズム都市カウナス:1919-1939年の楽天主義の建築

GoogleMapで開く
(マップには主要な構成資産のみ掲載)

アクセス方法/行き方

ヴィリニュスから電車かバスで1.5時間。

英語名

Modernist Kaunas: Architecture of Optimism, 1919-1939

登録理由(登録基準10のうち)ユネスコ

広 げ る ▲
閉 じ る ▼

リトアニア世界遺産の関連記事

()は世界遺産数。*は作成中で名称一覧のみ
ゆめぽろ
サイト管理人ゆめぽろ(旅行・映画好き)
 プロフィール
世界一周/海外旅行で135国観光、世界遺産609訪問。
興味好奇心:世界遺産/遺跡/自然/野生動物/祭り/地元グルメ
サイト管理人ゆめぽろ(旅行・映画好き)
ゆめぽろ
世界一周135国/世界遺産609訪問
現在:大阪。プロフィール >
1199件の全世界遺産をご紹介♪